RAB投稿スクープ
  • 会社概要
  • 利用規約
  • 放送番組の種別
  • 番組基準
  • 番組審議会
  • 採用情報
  • リンク
  • ご意見・ご感想
青森放送では、去る6月7日()に第603回番組審議会を開催し、委員7人社側6人が出席しました。
今回は『RABドキュ あどばるーん40市町村漫才の旅~第8回野辺地町』を審議しました。

審議委員からの感想・意見

  • 二人の旅を通して地域を知る機会となった楽しい番組。
  • 軽トラックを使った演出がよかった。
  • 野辺地町の紹介が定番のものばかりだった。このような番組は、予定調和的な展開でなくてもよいのではないか。
  • 押しつけがましくなく、いい意味で発展途上の番組。
  • 二人のギャグ、地元の人との会話などで分かりにくい時は字幕スーパーなどで視聴者に伝わるよう配慮することが必要ではないか。
  • 二人が短時間で突撃取材して、ご当地ネタを作っていく様子は構成としておもしろい。
次回の番組審議会は7月中旬を予定しています。