RAB投稿スクープ
どんな仕事をするの?
 

コンプライアンスの仕事

番組の内容が正しく放送されるかを厳しくチェックします。リスナー・視聴者にきちんと伝えるための情報が不足していないか、誤った認識を与えないかなど、細かく確認します。
また、視聴者から届いた意見や感想を集約し、社内に周知する仕事もしています。
コンプライアンス 青山英次

コンテンツ開発の仕事

放送やインターネットで発信する新しいコンテンツの企画・制作に取り組んでいます。ホームページ・アプリでは、県民に役立つ防災情報や生活情報、自社番組の配信などを行い、オンラインショップにおいてオリジナルグッズやCD・DVD等の販売をしています。
コンテンツ開発 齋藤暢
 
 

営業の仕事

CM枠の販売、スポンサー番組の提案、契約をするプロモートの仕事のほか、CM素材を管理する内勤の業務もあります。
営業 花田有正
東京支社 木村仁美

事業の仕事

まいとし2日間で約10万人が来場する「RABまつり」や日本テレビ系列「24時間テレビ」、それに美術展、人気アニメショップ、 グルメイベントのほか、地域スポーツや伝統文化を応援する催事も運営しています。
県民の多くの方に楽しんでもらえるよう、様々なイベントの情報収集をし、企画立案、そして様々な関係者との打ち合わせを行っています。
 
※2020年・2021年のRABまつりは中止となりました。
 

編成の仕事

視聴率の分析をして、どのような番組を放送するのか選びます。番組を滞りなく放送するためにデータを組んだり、テープで搬入される番組に間違いがないかチェックします。そのほか広告や電子番組表など番組広報を行う仕事もしています。
テレビ編成 谷津望恵子

報道の仕事

県内で発生した事件・事故のほか、政治、経済など県民の暮らしに関わる様々なニュースを正確に、速く、わかりやく伝える仕事です。
日々の出来事を伝えるだけでなく、重要なテーマを深掘りして放送する「特集コーナー」を担当します。
報道記者 南谷光毅
報道 甲地壮起
 
 

制作の仕事

自社レギュラー番組の企画・制作・運行のほか、特別番組も制作します。
出演者や技術スタッフに段取りを説明したり、放送に必要な進行台本を作成したり、放送前の細やかな仕事もたくさんこなしています。
テレビ制作 杉山正典
ラジオ制作 工藤凪紗

アナウンスの仕事

ラジオやテレビでニュース原稿を読むだけではなく、番組の進行役や、リポーター、スポーツ実況、イベント司会など色々な仕事があります。 また番組の企画・収録・編集をすべてアナウンサーが行うこともあります。幅広いジャンルでアナウンススキルを磨いています。
アナウンサー 中村香音
アナウンサー 橋本莉奈
 
 

CGの仕事

番組・CMなどで使用するテロップ・イラスト・フリップのほか、バーチャルスタジオやタイトルアニメーションなど3DCGによる制作を行っています。
CG 伊東啓吾

技術の仕事

カメラや音声といった番組制作に携わる仕事のほか、サイバーセキュリティなど社内のシステム環境を整備する仕事、 番組を視聴者のみなさんのところへ届けるための送信所の維持管理業務などの仕事があります。
放送技術 鹿原瞭太朗