ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

番組審議会

青森放送では、去る7月5日(水)に第584回番組審議会を開催し、委員8人社側5人が出席しました。
今回は テレビ番組『RABニュースレーダー』(6月7日(水)18時15分~19時00分放送)
を審議しました。


【審議委員からの感想・意見】

  • 青森市職員の危険ドラッグ輸入に関するニュースはスクープでその後の動向をみると価値のあるものだった。県内に薬物が広がっていると思うとゾッとする。一方で抑止・啓発の意味でもキャスターはもっと強いコメントを出しても良いのではないか。
  • 県が取り組んでいる中国からの観光客誘致について、中国人旅行客のツアーに密着して 青森と北海道に同行取材をしていたが、旅行客のコメントから県が抱える課題が浮き彫りになっており、見応えがあった。しかし旅行客がどういうルートをどれくらいの時間で移動したのかなど、時間軸も含めてもう少し分かりやすく説明して欲しかった。
  • 県立高校の再編についてのニュースで関係者の動向を伝えていたが、実際にその土地に住む生徒たちがこの問題をどのように感じていたかが知りたかった。
  • この日の放送は深刻なものが多かった。そんな中でつがる市・木造のじゅん菜収穫はほっとして心和むものだった。このようなバランスを考えた構成は好感が持てる。

次回の番組審議会は9月初旬を予定しています。

[番組一覧]

ページトップへ