ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

番組審議会

青森放送では、去る2月7日(水)に第589回番組審議会を開催し、委員7人社側5人が出席しました。
今回は テレビ番組 「ZIP!FRIDAY」(11月24日放送) を審議しました。




【審議委員からの感想・意見】

  • 番組はジャンルにこだわらず「ふるさと」をテーマに様々な話題を取り上げメリハリのある構成となっており、新しい発見や驚きがある。
  • つがる市稲垣町の高齢者に100円惣菜を届ける「おかず屋」さんの特集は高齢化時代を迎えた今、とても興味のある話題だった。
    地域の主婦たちが惣菜を届けるだけでなく、コミュニケーションを取りながら見守りの役割を果たしておりその意義を強く感じた。
  • 「おかず屋」の事業主体がどういうものなのかという説明が足りなかった。
    参考になる話題でもあり、丁寧な紹介をして欲しかった。
  • 県出身者で構成されたクラシック音楽集団「アンサンブル・ダ・カメラ」をゲストに迎えたコーナーでは、クイズ形式を取り入れて硬くなりがちな話題を見やすく紹介した。
  • 「アンサンブル・ダ・カメラ」のメンバー5人の内、3人が登場したが来られなかった他のメンバーの紹介がなく、気になった。

次回の番組審議会は3月初旬を予定しています。

[番組一覧]

ページトップへ