RAB投稿スクープ

インターンシップ情報

あなたも私たちと一緒に働きませんか?

職業選択型!青森放送インターンシップ

「県民の、県民による、県民のための放送」
青森県初の民間放送として1953年に開局した青森放送の基本理念です。 
地域に根差した番組づくりは県民から長年支持されており、テレビの視聴率は2018年、2018年度とも22年連続3冠(全日・ゴールデン・プライムの各時間帯トップ・ビデオリサーチ調べ)を達成しています。

報道

報道記者・カメラマンが青森県内のあらゆる出来事を取材し、夕方のローカルワイドニュース番組「RABニュースレーダー」やローカル、ネットワークのニュースでの放送に向けて、原稿作成、映像編集など多岐にわたる業務をこなし、県民から信頼されるニュースづくりをします。また、ニュース取材だけではなく、長期取材の特集番組も制作します。

制作

【ラジオ制作】

ラジオ制作

午前・午後と地域に密着した生放送中心の番組作りをしています。また、視覚障がい者に情報を届けるという40年以上続く長寿番組「RAB耳の新聞」も、制作しています。

【テレビ制作】

テレビ制作

スタジオから情報番組「ZIP!FRIDAY」(金)を生放送。名物番組「青森県民駅伝競走大会」では県内40市町村のランナーの力走とたすきリレーを生中継で伝えています。VTR制作番組の企画立案、取材、編集も行います。

技術

技術

放送局の技術は多岐にわたります。放送を送信所から電波に乗せて各家庭に届けるためには、様々な機材が必要です。技術管理部は、その機材の保守・管理を中心に行います。
一方、放送技術部は、番組制作にかかわるカメラマンなどの仕事です。スイッチャーやビデオエンジニア。スタジオだけでなく、現場からの中継も行います。

アナウンサー

アナウンサー

ニュース番組のキャスター。インタビューや番組のリポーター。番組の司会、進行役など。

イベント事業

イベント事業

地域の伝統芸能を守るためラジオとテレビで放送され、動画配信もしている「青森県民謡グランプリ」の企画実施。お笑い芸人やアーティストのステージが注目を集める「RABまつり」、展覧会等の企画・立案・運営をします。


このような青森放送を知っていただけるような1dayインターンシップを実施します。
インターンシップの受け入れ部署は、【報道・制作・技術・アナウンサー・イベント事業】を予定!
エントリーシートをお送りいただく際は、希望の職種を選んでご応募ください!!

応募要項

就業体験内容 放送業界のイロハを学べるインターンシップとなります。
※プログラム内容は変更になる場合がございます。

〈スケジュール例〉
・会社説明/業界説明
・オフィス見学
・社員食堂でランチ
・スタジオ見学
・グループワークで番組プログラムを作成
・フィードバック&評価
・まとめ

応募締切日

2019年7月19日

応募の流れ

まずはマイナビ2021へエントリーをお願いします。
エントリーしていただいた方にエントリーシートをお送りいたしますので、 締切日までに青森放送本社までお送りください。

インターンシップ
実施までの流れ

マイナビよりエントリーをお願いいたします。
マイナビ上【お返事箱】へエントリーシートを送付いたします。
締切日までにエントリーシートを青森放送へお送りください。
※7月19日(金)必着
青森放送よりインターンシップ開催日のご案内をいたします。
※応募者多数の場合、書類にて選考させていただきますのでご了承ください。
インターンシップ

※インターンシップ実施日と参加ご希望日が合わない場合、参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

参加条件

4年制大学・大学院の全学部全学科

実施場所

青森放送(株)本社:青森県青森市松森1-8-1

開催時期

8月1日~9月30日 (但しアナウンサーは9月のみ)
※詳細は個別にご連絡いたします。

報酬・その他

報酬・交通費・宿泊費の支給はございません。
昼食はご用意いたします。
※県外にお住いの方には、青森県から助成金制度がございますのでご検討ください。
 (青森県 交通費助成)で検索してご確認ください。

お問い合わせ

〒030-0965 
青森県青森市松森1-8-1
青森放送(株) 
総務局人事部 インターンシップ担当 
TEL 017-743-1234(代)
10:00~12:00、13:00~17:00(月~金)

エントリーは
マイナビで