RAB投稿スクープ

熱烈な要望に応えて
永遠不滅の傑作選3巻同時発売!!

今週のどんだんずグレイテストヒッツ

12月11日(金)発売決定!

価格:各2,000円(税込み/送料別)

11月1日から予約受付開始(11月30日まで)!

RABオンラインショップ

こちらの商品はRABオンラインショップのみでの販売となります。

CD表紙 全巻購入予約特典

グレイテストヒッツⅠ,Ⅱ,Ⅲの3枚すべてを予約した方に、「グレイテストヒッツ」に収まりきらなかった傑作ネタと2019年にネット配信された「金曜ワラッター!2019」で紹介した「どんだんずと私」というリスナーの熱い思いが綴られたメッセージを収録! 特別寄稿 水戸華之介!

オンラインショップ以外の購入方法
現金書留での購入が可能です。但し、購入枚数によって送料が違います。
事前に下記までご連絡いただき、受付を済ませてから現金をお送りいただきます。
受付を済ませずに現金をお送りいただいても商品はお送りできませんのでご了承ください。
RABオンラインショップ 017(743)1234 平日9:00-17:00

通算32年の歴史を網羅した
すべて傑作の保存版

1984年8月RABラジオ「SAY! MUSIC FELLOW」で産声を上げた「今週のどんだんず」。
リスナーたちが日ごろの暮らしの中で感じた怒りや理不尽な出来事についてエピソードを綴り、
最後は「どうなってんだ!」「いいかげんにしてくれ!」を表す津軽弁の「どんだんずー!」と雄たけびを上げる爆笑投稿コーナーは今年、産声を上げてから36年の月日が経ちました。

2016年まで足かけ32年。この間、番組が変わってもコーナーは続き、実質18年3か月。
毎週寄せられるハガキ・メールは400通超。しかし、わずか12-3分のコーナー中に読まれるのは15通前後と激戦の人気コーナーでした。
1994年からは1年間の傑作ネタを集めたCDが発売され、これまでに17枚発売。
しかしいずれも期間限定・枚数限定だったため購入できない人が続出。
また世代を超えて続いたコーナーのため、新しくファンになった人々には初期の傑作ネタを体験する機会がなかなかありません。

2019年12月 最後の新作「今週のどんだんず17 最後の闘い」を発売したところ、
過去の作品を聴きたいという大勢の人々からCD再発売希望の声が寄せられました。
番組が終了しているため新作ネタは発表できませんが、長い歴史の中で生まれた傑作ネタは
今聴いても決して色褪せていません。
17枚のCDから更に厳選した爆笑ネタのベスト盤を発売することにしました。
しかし1枚に閉じ込めることは到底不可能です。そこで3枚に分けて収録しました。(実際はそれでも収まり切れません出したが)

初めての方にはもちろんですが、ずっと「どんだんず」を支持してくれた人には「何度聴いても爆笑してしまう」ネタが網羅されています。
これを名付けて「グレイテスト・ヒッツ」!
時代が変わっても不滅の「どんだんず」が圧縮陳列ばりのてんこ盛りです。

ジャケットデザインは
杉本恭一!小西透太!鈴木勝大!

「今週のどんだんず」集大成の製作にあたり、シリーズ全体のデザインを番組のソウルメイトでもあったミュージシャン 杉本恭一に依頼。
またイラストデザインを小西透太(サクラメリーメン)・鈴木勝大(俳優)に委ねました。
小西・鈴木の2人は過去のCDのジャケットにデザインやイラストで参加しています。
イラストは鈴木勝大が「子ども・イケメン・おじいちゃん」(Ⅰ)。小西透太が「少女・ギャル・おばあちゃん」(Ⅱ)を。そして杉本恭一が「子猫・若猫・老猫」(Ⅲ)を描きました。
どんだんずの長い歴史、そしてネタに登場するキャラが居並ぶスタイルです。
鈴木勝大 杉本恭一 小西透太(サクラメリーメン)
鈴木勝大 杉本恭一 小西透太(サクラメリーメン)

グレイテストヒッツⅠ

創世記80年代のSMF、そして「金曜ワラッター!」黄金時代!

1984年、ラジオ「SAY! MUSIC FELLOW」でスタートしてあっという間に爆発的人気を獲得!当時の中高生たちはこぞって投稿!その人気は大人たちにも広がりました。
大型夜ワイド「金曜ワラッター!」で復活後も人気は広がりをみせ、1994年開催の10周年記念イベント「すごく怒れる者たち」はチケット応募は3,000通を超えます。
そして11年ぶりに復活の「土曜ワラッター!」最初のCD収録作品も!

今週のどんだんず グレイテスト・ヒッツ Ⅰ


Track 01タイトルコール0:12
Track 02SAY! MUSIC FELLOW1st「今週のどんだんず since1984」(1994)より8:36
Track 03金曜ワラッターpart11st「今週のどんだんず」(1994)より9:52
Track 04金曜ワラッターpart22nd「どんだんずTHE LIVE PARTY ON! 」(1995)より14:45
Track 05金曜ワラッターpart33rd「今週のどんだんず 怒魂生」(2003)より8:25
Track 06金曜ワラッターpart43rd「今週のどんだんず 怒魂生」(2003)より8:50
Track 074th「今週のどんだんず 集成」(2004)より6:11
Track 08土曜ワラッター5th「今週のどんだんず どいつもこいつも」(2007)より15:00
TOTAL 71:51

グレイテストヒッツⅡ

「土曜ワラッター!」前期! 次々生まれる名作の数々!

投稿する年齢層が広がっていきます。80年代当時の中高生が大人になってからも投稿を続けてくれたのはもちろんのこと、新しい世代が投稿を始めてネタの内容も幅広いものになっていきます。
それまでネタにされていた世代が、その当事者の目で書くものが増えたのです。この時期のじじばばネタの盛り上がりはパワフルです。
80-90年代とは違ったテイストの名作も数多く生まれました。

今週のどんだんず グレイテスト・ヒッツ Ⅱ


Track 01タイトルコール0:12
Track 026th「25周年記念盤」(2008)より13:15
Track 037th「LIVE DANZ! DANZ! DANZ!」(2009)より5:33
Track 048th「けっこう無敵」(2009)より12:40
Track 059th「得体のしれない衝撃」(2010) より13:44
Track 0611th「DONDANZ’11」(2011)より9:15
Track 0712th「追撃者」(2012) より17:10
TOTAL 71:49

グレイテストヒッツⅢ

「土曜ワラッター!」後期! そして32年の歴史に幕を閉じる

2013年、30周年記念では「DDZ Legend 200」と題した鉄板の傑作200本を読みまくるイベントを開催。(全部は読めませんでしたが)
80年代のネタが時間がたっても爆笑を誘い、色褪せない面白さを再確認しました。
そして2016年3月、「今週のどんだんず」は足かけ32年の歴史に幕を閉じたのです。

今週のどんだんず グレイテスト・ヒッツ Ⅲ


Track 01タイトルコール0:12
Track 0213th「電光石火」(2013)より13:29
Track 0314th「30周年記念盤どんだんずライヴ 怒りの鉄板」(2014) より18:19
Track 0415th「自我蔵」(2014) より13:30
Track 0516th「別世界探検」(2015) より13:02
Track 0617th「最後の闘い」(2019) より15:12
TOTAL 73:44
 全3作購入特典CD

GHに収まりきらなかった傑作と、リスナーたちの物語。

30年以上の歴史を3枚に収めましたが、いやいやまだまだ傑作ネタが溢れています。このCDはそんな作品たちと共に、昨年のネット配信で実現した「金曜ワラッター!2019」で募集した「私とどんだんず」のメッセージを紹介しています。
1980年代中学生だった人も2019年には立派な(?)大人です。
様々な世代が「今週のどんだんず」とどのように出会い過ごしたかという熱いメッセージです。
収録時間も65分超!
ライナーノーツでは「金曜」「土曜」と、永くどんだんずを聞き、爆笑してくれた盟友 水戸華之介が特別寄稿!彼もまた「どんだんず」を大いに愛してくれた人です。

特典CD 『今週のどんだんず』でございます


Track 1必死なリスナー~タイトル0:46
Track 2DDZ part111:26
Track 3「どんだんずと私」①3:24
Track 4DDZ part211:50
Track 5「どんだんずと私」②3:54
Track 6DDZ part313:59
Track 7「どんだんずと私」③2:36
Track 8DDZ part412:15
Track 9「どんだんずと私」④3:31
~ジジババ発声法:2nd「PARTY ON!」(1995)より
Track 10どんだんずマーチ1:28
詞・曲・歌 情事苦労人  編曲:田中 斉
TOTAL 65:09

「金曜ワラッター!2019」(2019年11月29日ライブ配信)
出演:橋本康成/水戸華之介/カラマーリー/あどばるーん

水戸華之介

この特典CDは数に限りがあります。予約された方には必ずお届けできますが、
12月11日の発売日以降はなくなり次第終了となります。ご了承ください。