RAB投稿スクープ
全て
イベント
試写会
その他
24時間テレビ42「愛は地球を救う」
イベント
場所

青森県内

24時間テレビ42 募金報告

青森県内での募金総額 9,124,304

これまでの青森県内の42年間の県内募金総額は、434,851,348円となりました。

皆さまからの温かいご支援、ご協力に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

☆2019年度の青森地区「24時間テレビ 福祉車両贈呈式」を下記の通り実施いたしましたのでご報告申し上げます。

日 時: 2020年3月12日(木)11:00~

会 場: 青森放送株式会社 本社 玄関・ロビー

贈呈先: 
◎風間浦村 :社会福祉法人 風間浦村社会福祉協議会

(トヨタ ハイエース リフト付きバス A )

◎東北町  :社会福祉法人 和森

(ホンダ ステップワゴン スロープ付き普通自動車 )

◎五所川原市:社会福祉法人 若菜会 特別養護老人ホームあかね荘

(ダイハツ アトレースローパー スロープ付き軽自動車)

◎五所川原市:社会福祉法人 勲功会 特別養護老人ホーム祥光苑

(ダイハツ アトレースローパー スロープ付き軽自動車)






○タイトル
2019スーパースペシャル24時間テレビ42「愛は地球を救う」

○実施日時
2019824日(土)午後630分より 25日(日)午後854分まで ※放送日時は予定です。

○今年のテーマ内容
42回をむかえる「24時間テレビ42」のメインパーソナリティーを、6年ぶり5回目となる大野智二宮和也櫻井翔相葉雅紀松本潤)が務めることになりました。
今年は例年にない大きな変化として、会場が両国・国技館となることも発表し、新元号となって最初の24時間テレビにふさわしい、歴史ある会場での開催となります。
24時間テレビ42のテーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。メンバーが見守る中、書家/アーティストの紫舟(ししゅう)の書によって発表され、「(元号が変わる)新しい時代は、年齢・性別・ハンディキャップの有無を飛び越えて人と人とが向き合う時代になるのでは、人と人が手をさしのべ合う時代になるでは、という思いを込めました」とコメント。
 平成から新たな時代へ、新元号となって初めての24時間テレビ。自然災害をはじめ様々な困難が降りかかる現代ですが、そんな今こそ手を取り合って新しい時代を作っていこう、そして新しい時代は様々な人が手を取り合う時代にしていこう、という思いがテーマには込められています。メインパーソナリティーは20周年を迎え、より強い絆で結ばれているの皆さん。そんな彼らとスタッフ一同手を取り合って今こそ必要とされる「新たな24時間テレビ」をお届けします。

○募金期間
2019615日(土)~ 831日(土)

○募金方法
①:●銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫への振込 青森銀行、みちのく銀行、東奥信用金庫、青い森信用金庫、青森県信用組合、東北労働金庫 など お近くの金融機関などで615日より受付します。
・青森銀行 普通 860993、
・みちのく銀行 普通 0121983、
・青森県信用組合 普通 3897495、
・青い森信用金庫 普通 0966188、
・東北労働金庫 普通 3791351
②:●現金書留 送付先...〒030-0965 青森市松森181 青森放送 24時間テレビチャリティー委員会 宛
③:●簡易募金箱(県内各地設置)6月15日より受付します。
・青森地区:サンロード青森、ユニバース ラ・セラ 東バイパスショッピングセンター、さくら野百貨店 青森本店、マエダガーラモール店、青森駅ビル・ラビナ、県庁生協、県民生協、アスパム
・八戸地区:イオンモール下田、中合三春屋店、八戸ショッピングセンターラピア、さくら野百貨店 八戸店、八食センター
・弘前地区:イオン藤崎店、さくら野百貨店 弘前店、中三 弘前店
・五所川原地区:イオンモールつがる柏、ELM、立佞武多の館
・十和田地区:イオンスーパーセンター十和田店、道の駅しちのへ
・むつ地区、マエダ本店、マエダ苫生店、マエダ中央店、ファミリーマートさとう本店、ファミリーマートさとう中央店、ファミリーマートさとう大間店
・県内一円:ほっかほっか亭 県内全店
 青森放送本社・弘前支社・八戸支社・むつ支局

○注意事項      
24時間テレビでは戸別訪問募金はしておりません。24時間テレビを騙った類似詐欺や番組名をかたり、アーティストが関わっているかのようなアンケート形式の迷惑メールが出回っています。24時間テレビとは一切関係ありませんので、ご注意下さい。