RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

99回目の選手権

2020.10.16


多くの高校サッカー選手にとって集大成の大会となるのが「選手権」です。
今回が99回目の大会となります。
今大会は、新型コロナウイルスの影響で、インターハイの中止に伴い県高校総体も中止、
通常4月に開幕する各リーグ戦も中止や大会期間を短縮して行われました。
高校サッカー界は最後の砦である「選手権」の開催の行方を見守りました。
全国高校サッカー選手権は開催の方向で進められ、各地区大会も次々に始まっています。
青森県大会も1次予選を勝ち抜いた16校と去年の新人戦ベスト8のチームを合わせた24校が
県代表を決める2次予選に進出し、大会は幕を開けました。
 今年はコロナ禍で春先は練習を制限されたり、試合も行えない日々を乗り越え、
選手権に向けひた走ってきた選手たちを応援しましょう!
 
 そして、今大会から準決勝と決勝の会場が変わります!
去年まで開催されていた「青森県総合運動公園陸上競技場」から
「カクヒログループアスレチックスタジアム(新青森県総合運動公園陸上競技場)」になります。
新しいスタジアムでどんなドラマが生まれるのでしょうか!?

 今回も私が実況を担当させて頂きます。
高校生たちの熱き戦い、想いを全力でお伝えします!
DSC_0789.JPG
*お知らせです。
 青森放送では一部の試合を除いて1回戦から決勝戦までライブ配信します。
 また、11月8日(日)の決勝戦をRABテレビで午前11時55分から生中継します。

前の記事へ

次の記事へ