RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

5年後の自分への手紙

2020.5.19

前回の日記で、昨年12月に全国高校サッカー選手権の取材で鳥取県に行った際、
空き時間に境港市に足を延ばした話をしました。
今回はその続編です。

 境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの故郷です。
境港駅に着くと、そこは「ゲゲゲの鬼太郎」の世界が広がっていました。
駅前には有名な「水木しげるロード」があり、作品にまつわるお店が軒を連ねます。
DSC_0584.JPG
 ゲゲゲの世界がそこかしこに!まるで、作品の世界にやってきたようです。
公園には、鬼太郎の父さん「目玉おやじ」!
DSC_0583.JPG
水木しげるロードには作品にまつわる魅力的な店がたくさんあり、「妖怪神社」もありました。
お参りをした後、水木しげるロードを後にしようとした時に目に入ったのが、あるお店の前にあった「ポスト」です。
5年後の自分に葉書を出すって、どういうこと!?
DSC_0592.JPG
 興味津々、お店に入り、尋ねるてみると、5年後の自分に向けて、葉書にメッセージを書いて出せるのです。
普通の葉書よりも丈夫な板状の葉書に5年後の自分に向けてのメッセージをしたためました。
DSC_0599.JPG
勿論、未来の自分に向けて手紙を書くなんて初めてです。
何を書いたか、お恥ずかしいですが、一つだけ教えますね。
「あなたは今、幸せですか?」(笑)
届くのは2024年の夏、お盆に届くそうです。
きっと、その頃には葉書が届いて思い出すんだろうな・・・
幸せになっていますように!
店長さんと記念撮影、境港の旅を締めくくる出会いでした。
DSC_0603.JPG

前の記事へ