RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

全国大会抽選会

2021.11.22

「第100回 全国高校サッカー選手権大会」の組み合わせ抽選会が11月15日、
オンラインで行われました。
青森県代表の青森山田高校、黒田剛監督と松木玖生キャプテンが
青森放送本社から抽選会に参加しました。
 前回大会で準優勝の青森山田はシードで一番右のブロックに入りました。
初戦は12月31日2回戦で島根県代表・大社高校との対戦となりました。
大社高校とは6年前、94回大会で同じく初戦の2回戦で対戦し、
青森山田は逆転勝ちしました。
島根県サッカーの古豪として知られる大社高校は県大会決勝で、
全国常連の強豪として知られる立正大淞南高校を2-0で敗り、2年連続11回目の出場です。
「青森山田vs大社」の試合会場は駒沢陸上競技場、
前回大会の2回戦・3回戦・準々決勝までの会場と同じです。
 そして、今大会の準決勝・決勝の試合会場は「国立競技場」です。
新しく生まれ変わった国立の芝の上に立っているのは果たしてどのチームか?
青森山田・松木玖生キャプテンは「先を見ずに一戦必勝!」と話していました。
 100回大会、果たしてどんな大会になるのか?
私も選手たちの大会にかける思いを感じながら取材していきたいと思います。
(写真は駒沢陸上競技場・2021年1月撮影)
DSC_0759.JPG



前の記事へ