RAB投稿スクープ

大好き、青森県。

放送内容のご紹介

「だし活」+「だす活」で健康・長生き!

2019.10.27

青森県をもっと知って、もっと大好きになる「大好き、青森県。」

今回は 出汁を使って塩分を控えめに!「だし活」と

9月から新たに推進している「だす活」についてご紹介します。

冒頭.jpg


濃い味の料理が大好きな青森県民。
県民のおよそ7割が、1日の目標量8gを超えて食塩を摂取しているんです。

美味しく減塩するために県が打ち出したのが
だし活+だす活です。

今まで取り組んでいた「だし活」というのは

「県産だしを活用して美味しく減塩」。

塩分を摂りすぎないための取り組み。

そして「だす活」は「野菜をたべて塩分排出」

体の外へ塩分を排出しようという取り組みです。

野菜は1日に350グラム摂取することは推奨されていますあが
青森県民はあと50グラムで目標を達成できます。

50グラム.jpgのサムネイル画像

だし活、だす活のスペシャリストがいます。
青森市桂木にある 「SOBA cafe 雅(そばカフェみやび)」のオーナーの奥村雅美さんです。

奥村さんは「だしソムリエ」の資格を持つ全国第一号の「だしソムリエ協会認定講師」なんですよ!

県産素材の出汁のうま味を生かした

そばやうどん、天ぷらなどが楽しめる「みやびセット」が自慢のお店です。

奥村さん.jpgミヤビセット.jpg


だし活+だす活 おすすめ簡単メニューを奥村さんに紹介していただきました。
一品目が「さやいんげんとエビの塩炒め」です。
材料はこちら。


塩いためレシピ.jpg塩炒め.jpg


だし素材のしじみのうま味で塩分を控えめに。
うま味があふれ出すメニューです。

そしてもう一品。
「なすとみょうがのナムル」です。

ナムルレシピ.jpgのサムネイル画像ナムル.jpgのサムネイル画像

なすとみょうがのカリウムで
塩分を排出。

煮干し出汁のうま味で美味しくいただけます。

だし活、そしてだす活
2つの取り組みで健康で長生きできる青森県を目指しましょう!



前の記事へ

次の記事へ

月間アーカイブ