同じアパートで火事

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.08.13 19:18

13日午前、南部町でアパートと空き家を全焼する火事がありました。けが人はいませんでしたが火元のアパートでは8月はじめ物置小屋を全焼する不審火とみられる火事があったばかりで付近住民の不安が募っています。

13日午前10時前、南部町大向のアパートから火が出ました。
この火事で木造トタン張り2階建てのアパートと隣りの空き家1棟を全焼しました。

★青森放送 安達直樹記者
「火事の前は2階建てだったアパートがすっかり燃え落ちています」

アパートには66歳の男性1人が住んでいましたが朝から仕事に出かけていて無事でした。
このアパートでは8月1日の未明、敷地内の物置小屋を全焼しアパートの外壁を焼く火事があったばかりです。

★近所の人は…
「ものすごい勢いだった。夜でなくてよかったね」
「(前の火事が)まだ片付いてない時なんですよ、気味悪くてね」

警察と消防は物置小屋の火事との関連も含め火が出た原因を調べています。