コメ作りに支援要望 生産者概算金下落

この記事をシェア

  • LINE
青森 2021.09.14 18:48

 県産米の前払い金が大幅に引き下げられたことを受けつがるにしきた農協は農家がコメ作りを続けられる支援策を五所川原市に要望しました。


 つがるにしきた農協の泉谷利幸組合長は五所川原市役所に佐々木市長を訪ねました。
 泉谷組合長はコメ農家への「生産者概算金」いわゆる前払い金が去年に比べ3割も減り農家の経営がひじょうに厳しいと現状を説明しました。
 その上で種もみの購入費用の助成など農家が来年もコメ作りを続けられる支援策を打ち出すよう要望しました。
 佐々木市長は支援に前向きな考えを示しました。

★つがるにしきた農協 泉谷利幸 組合長
「農家の人たちは今辛いだろうと考えてました 農家の方々に種もみの支援とか少しでもそういうのを支えてもらえればありがたいなということで要請しに来た」

 五所川原市にはきょうごしょつがる農協もコメ農家への支援を要望しました。