県内100歳以上 過去最多

この記事をシェア

  • LINE
青森 2021.09.14 18:46

 県内に住む100歳以上のお年寄りは今月1日現在776人とこれまでで最も多くなっています。
 県内の最高齢は109歳の女性です。


 県によりますと今月1日現在、県内に住む100歳以上のお年寄りは776人で前の年より91人増えました。
 これは記録を取り始めた1963年以降、最も多く2年連続で過去最多を更新しました。
 男女別では男性が89人、女性が687人と9割近くが女性です。
 県内の最高齢は青森市の前田あいさんです。
 前田さんは1912年、明治45年3月生まれの109歳です。

★青森放送 菅原厚キャスター
「県内最高齢の前田あいさん、きょうも大好物のプリンを食べ元気に過ごしています」

 80歳ごろまでは弟子を抱えて日本舞踊を教えていた前田さんはすべて自分の歯で入れ歯がなく、施設の食事を残すこともありません。

★前田あいさんの姪 山野通子さん
「彼女が生きていることが私の張り合いになりましてずっと元気でいてほしいなって」

 一方、男性の最高齢・南部町の熊谷正一さんは1915年、大正4年1月生まれの106歳です。
 現在、三戸町の施設で暮らしています。
 施設の人によりますと社交的な性格で会話を楽しみながら好物の桃のジュースを欠かさず飲んでいるということです。
 厚生労働省によりますと今月1日現在、全国の100歳以上のお年寄りは8万6,510人とこれまでで最も多くなっています。
 県内に住む100歳以上のお年寄りは人数が全国で44位、人口10万人あたりでは62.64人で38位となっています。