青天の霹靂 初検査 鯵ヶ沢町

この記事をシェア

  • LINE
青森 2021.09.14 18:46

 「青天の霹靂」の初検査が鯵ヶ沢町で行われきょう検査した分はすべて出荷基準を満たし1等米に格付けされました。


 「青天の霹靂」の初検査は鯵ヶ沢町赤石町にあるつがるにしきた農協の倉庫で行われました。
 きょうは鯵ヶ沢町日照田町の農家・橋本康伸さんが今月6日に収穫した青天の霹靂1.9トンを農協の職員が検査しました。
 検査の結果、粒の形や色も申し分なくタンパク質の量が出荷基準値を満たしていることからすべて1等米に格付けされました。
 ことしはコメの価格が大幅に下がり生産者の経営への影響が懸念されます。
 それでも関係者たちは品質の高いコメに仕上がったと満足していました。

★コメ農家 橋本慶毅さん
「きょうの気持ちは最高です この一言に尽きます 味も良いのではないかと我々食べていますけど初めて食べる人はあーなるほどなとそういうふうなコメになっているはずです」

 市場デビューから7年連続「特A」評価の獲得が期待される青天の霹靂は来月、全国一斉に発売されます。