RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

水を掴み、風を感じて...

2019.8.7

先日の7月28日日曜日、今年もむつ市で
市民参加型のボートレース「まさかりレガッタ」が開催されました。
今年で21回目のまさかりレガッタは、むつ市の新田名部川ボート場が
レース会場です。

今年は69クルー、約500人が参加しました。
まさかりレガッタの特徴は「市民参加型」ということ。
ボート経験者もいますが、初心者も毎年たくさん参加します。
職場のお仲間やお友達同士で...。
思い出づくり、ダイエット、はたまた汗を流した後の至極の一杯を求めて...
など、目的は様々なようですが、むつ市の夏の風物詩で、毎年盛り上がります。

ボートは舵取り役のコッククス一人と漕ぎ手4人の5人一組で
500mのコースで競います。

応援団も気合が入っています!
笑いあり、涙ありのとてもアットホームな大会です。

この大会の模様は
8月10日(土)午前10:30からRABテレビで放送です。
実況は菅原厚アナウンサー、会場内のリポートは筋野でお送りします。

名誉大会長でもある宮下宗一郎市長も
選手たちを激励なさっていました。

IMG_6703.JPG
(宮下市長に許可を頂き掲載いたしました。宮下市長はとてもさわやかでした...)

少し風はありましたが、太陽の照りつける暑い一日でした!
選手のみなさん、関係者のみなさん!お疲れ様でした。

前の記事へ