ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

9月8日 青森駅前老舗食堂の名物丼!

2017.9.13 - [ 町のいっぴん屋 ]

青森駅前で昭和28年から創業している「お食事処おさない」
青森の玄関口で観光客も多く訪れる食堂です。

青森名物のホタテ料理や海鮮丼を目当てに来るお客さんも多いんです。

今から29年前(1988年)に青函トンネル開通を記念して行われた青函博。
そのときのイメージマスコット「シャコちゃん」の名前をあしらったのが「しゃこちゃん丼」
豪華にホタテ・いくら・うにがドーンとのった夢の丼です。

そして青森市内で古くから食べられてきた「大角天」を使った「大角玉子丼」も名物なんです。
おでんの具などに食べられてきた練り物を油で揚げたもの。
最近は青森市民でも知らない人もいて、おでん以外にも食べ方の提案をしたいと考案。

甘じょっぱいタレが大角天にしみ込んでいて、ふんわり玉子で閉じた一品。
価格がリーズナブルなのもうれしい、隠れた人気メニューです。

店名 : お食事処おさない(昭和28年創業)
住所 : 青森市新町1丁目1-17
電話 : 017-722-6834
営業 : 午前7時~午後2時30分
     午後4時~午後9時
定休 : 月曜日
商品 : ほたてフライ定食 1390円(税込)
     しゃこちゃん丼 1600円(税込)
     大角玉子丼 520円(税込)
     
     

[番組一覧]

ページトップへ