ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

6月16日(金) もっちりした食感!夏限定「ふまんじゅう」

2017.6.16 - [ 町のいっぴん屋 ]

気温が高まり、夏に冷たいものを食べたいと思いませんか?
今回は、つるりとした食感がクセになる、夏限定の冷やして食べる和菓子です。

青森市の東側、国道4号沿いにある栄町。
ここに、創業から53年になる、お菓子屋さんがあります。松栄堂本店。
お菓子の種類は、80種類以上あります。

若い感性を生かし、高校生と共同開発をしたヒトナツノコイ。地元、青森市産のカシスを使った、甘酸っぱい洋風大福です。
お店のご主人は2代目の、畑中和紀(かずのり)さん。
さらに、和菓子でも新しい商品にチャレンジしています。
若い世代に、もっと和菓子を身近に味わってほしいと、季節のイベントに合わせて、
キャラクターのかわいらしい上生菓子を作っているんです。

その松栄堂で、長く愛されている商品が、「ふまんじゅう」
今月から販売になった夏限定の和菓子で、一日300個売れる時もある、人気の商品です。
青のりを練り込んだ麩の生地は、つるりとして、モチモチの食感!
中には、甘さ控えめのこしあん。冷たくして頂くと、美味しいんです。

包む、笹の葉の香りも涼しげで、この季節にぴったりの、冷たい和菓子です。

店名 : 菓子匠「松栄堂」(昭和39年創業)
住所 : 青森県青森市栄町1-5-4
電話 : 017-743-1863 
営業 : 午前9時00分~午後7時00分 ※日曜、祭日は午後6時まで
定休 : 無休 
商品 : ふまんじゅう 200円(税込) ※6月~9月いっぱい販売予定
その他商品 ・キャラクター上生菓子  300円(税込)
      ・ヒトナツノコイ 150円(税込)

[番組一覧]

ページトップへ