ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

12月8日(金) 日本伝統のワザ!組子

2017.12.7 - [ 町のいっぴん屋 ]

組子はくぎを使わずに木材を組み合わせ模様を作る技術のこと。日本に昔から伝わる技で
障子などが飾り付けられてきた。最近では、コースターや箸置きセットなどリーズナブルな
製品も作られている。

青森市の藤田建具工芸の藤田秀晴さんは、20代のころ初めて見た組子製品に感動。埼玉で本格的に
学び、それから約40年間、組子製品を作ってきた。大事なのは精度。削る場所が紙1枚分ずれても
いけないという。9年前から家業を手伝っている二代目の祐貴さんは、組子に携わってまだ3か月。
親から子へ受け継がれる組子の技を紹介する。

【店名】藤田建具工芸
【住所】青森市油川字岡田77-4
【電話】017-788-4799
【営業】8:00-18:00
【定休】日曜日
【商品】コースター3000円(税別)、箸置きセット3800円(税別)、ランプ7万円(税別)ほか

[番組一覧]

ページトップへ