ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

12月17日放送 住んでよしの青森県!移住の決め手とは?

2017.12.7 - [ 大好き、青森県。 ]

今回のテーマは、「青森県への移住促進」です。

仕事や住まいの確保など、事前に様々な調整が必要な移住。
移住の相談から移住が決定するまで、継続的にサポートしている県や市町村の取り組みをお伝えします。

まず訪ねたのは、9月に滋賀県から弘前市に移住したばかりの岡本さん夫婦。

貴史さんは、東京都出身で、弘前市内でりんご栽培の研修中。
史織さんは、岩手県出身で、弘前市内のりんごを扱う農業生産法人に勤務しています。

二人ともシードル好きで、シードルを作る仕事をしたい一心で移住先を青森県に決めました。

続いてご紹介するのも、青森県で農業を始めた五戸町の山口さん夫妻。

平さんは神奈川県出身。五戸町で新規就農を目指し、農業研修中です。
千代さんは、平内町出身で、五戸町の「地域おこし協力隊」として活動しています。

東京で開催された移住セミナーで出会った先輩農家のもとで、ハウス栽培に奮闘しています。

最後にご紹介するのは,十和田市出身の村岡さん。

昨年4月に東京から十和田市にUターンし、ウェブ制作を手がける株式会社ビーコーズの代表を務めています。

村岡さんは県が実施している「青森ITワーク調査モニターツアー」に参加し、移住を後押ししてもらいました。

岡本さん、山口さん、村岡さん、移住のきっかけや仕事はそれぞれですが、地域や人とのつながりが移住の決め手になっているようです。

青森県では様々な移住イベントを開催しています。
詳しい内容は、青森県移住交流ポータルサイト「あおもり暮らし」に情報掲載しているので、ぜひご覧ください。

[番組一覧]

ページトップへ