ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

11月24日 伝統 そして今を和菓子のカタチに

2017.11.24 - [ 町のいっぴん屋 ]

むつ市大畑町の甘美堂は大正時代に創業した老舗の和菓子店です。店の三代目を務めるのは女性の和菓子職人、二本柳文子さんです。師匠は先代の父親ですがとても厳しい方で直接、菓子の作り方を教えてくれることはなかったとのこと。父親が作る菓子を遠くから見て覚えたのだそうです。

季節を表す上生菓子は毎月代わります。初代の祖父や厳しかった父親が考案したカタチの上生菓子を受け継ぎ、季節ごとに店頭に並べています。

三代目の二本柳さんは和菓子の素晴らしさをもっと子どもたちにも知ってもらいたいと思っています。これまで無かったような新しいカタチの和菓子作りにも力を注いでいます。例えば今の季節を表す上生菓子はサンタクロース。幅広い年齢層のみなさんに喜んでもらっているそうです。

店名:甘美堂(かんびどう)
商品:季節の上生菓子 172円(税込み)
住所:大畑店 むつ市大畑町大畑村21-18
   むつ店 むつ市上川町5-50
問い合わせ 0175-23-7822
営業時間 9時~19時
定休日  不定休

[番組一覧]

ページトップへ