ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

11月19日放送 地域を支える縁の下の力持ち!民生委員とは?

2017.11.20 - [ 大好き、青森県。 ]

今年、制度創設100周年を迎えた民生委員。

地域住民である皆さんと同じ立場で相談に乗り、必要であれば福祉サービスや子育て支援サービスを受けられるように関係機関へつなぐ役割を果たしています。

全国では約23万人、県内ではおよそ3,300人が活動しています。

青森市の工藤さんは、49年間民生委員を務める大ベテラン。
ほぼ毎日浦町小学校の児童の登下校を見守り、一人暮らしのお年寄りの訪問にも積極的に取り組んでいます。

弘前市の花松さんは地域の人たちとのイベントを通しての関わりを大切にしています。

自得小学校の生徒と一緒におはぎ作りに挑戦。

地域の一人暮らしのお年寄りのお宅を訪問し、おはぎをプレゼントしているんです。

住民の最も身近な相談役として地域を支える民生委員。

地域のつながりが薄れていく中で、その役割の重要性は益々高まっています。

みんなで助け合い、より良い地域を作っていきましょう。

[番組一覧]

ページトップへ