ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

10月27日 中華そば200円!48年間値上げをしない食堂

2017.10.27 - [ 町のいっぴん屋 ]

おばあちゃんが作る、昔ながらのラーメン。
48年間値上げをしない、老舗食堂の人気メニューです。

八戸市の廿六日町40(にじゅうろくにちまち)にある、宝来食堂(ほうらいしょくどう)。
ここのメシは安くてうまいと、地元の人がよく立ち寄る食堂です。
お昼時、お店は大忙し。お店の全19席が、開店と同時にすぐ、埋まってしまいます。

店主は、板橋光子さん(75歳)
メニューの数は、定食をのぞいて14種類。
野菜をたっぷり入れて煮込んだ、中辛のカレーライスは300円。
大盛りのどんぶりめしのカツ丼は、400円。
48年間、すべてのメニューを値上げていない、八戸の名物食堂。

中でも、お客さんにずっと愛されているのが、
あっさりとした中にも、煮干しの風味が豊かな中華そば。
なんと、1杯200円!

安いからといって、手抜きはしていません。
中華そばのダシは、にぼし八戸産のにぼし、鶏ガラ、昆布、野菜などを入れ、3時間半煮込みます。
昔から変わらない素朴な味が、ここにきたら食べたくなるんです。

やれるうちは、店を続けたいと話す板橋さん。
毎日のように通う、お客さんの事を思って、平日は休みません。
優しいおばあちゃんの中華そばを求めて、今日もお客さんが通ってきます。

お問い合わせ
宝来食堂(ほうらいしょくどう)・創業から48年
住所:青森県八戸市廿六日町40(にじゅうろくにちまち)
電話番号:0178-43-2860
営業時間:11:30~21:00
定休日:日曜日
主なメニュー:カレーライス300円 カツ丼400円 おかず100円(各種)
●中華そば 200円 ※つけもの無料

[番組一覧]

ページトップへ