RAB投稿スクープ

GO!GO!らじ丸

らじ丸 Diary

1月12日 水丸日記

2022.1.12

1月12日


最近無いと困るのが
「ナイトキャップ」です。

((ナイト困るのがナイトキャップ))



あ、それほど面白くないですか?



そういえば、私の祖母はよく迷言を言う。
年末帰ったとき

お笑い好きの祖母(きわこ)(80代)

ち「今年のM-1見た?」
き「今年は見逃しちゃったけど
  あれ、なんだっけ・・金魚が優勝したんだべ?」
ち「・・錦鯉ね」
き「アハハハ!そうだそうだ!」

ちなみに
きわこは
「爆弾のくっきーの絵は素晴らしい!」

と絶賛していた。

「野生爆弾」を「爆弾」と言っていたものの
くっきーを知っているのに驚き。
さらにくっきーの世界観を絶賛しているのも驚き。

さらに、チョコレートプラネットを
「チョコプラ」
と言っていた。

恐るべき、きわこ(80代)。
いや「遅るべきわこ」なのである。


さて、だいぶ置いておかれた
ナイトキャップについてである。

シャワーキャップの寝るとき用バージョンのようなもので
シルク素材が良きと言われている。

ナイトキャップをかぶると
何が良いかって
朝起きたときの髪が神!

かぶっていないときの
寝起きの髪が
松の木の幹の手触りとするならば
サルスベリの幹の手触りのように
つるつるすべすべなのである。

髪を摩擦から守ってくれることによる
ご利益らしいのですが
摩擦というのは
どんな時も良くないですよね

お肌も、人間関係も。
摩擦レスに過ごしていきたいものです。

現在30才の私。
20才から10年。
当たり前の数字の羅列ですが
大人の称号を勝手に与えられてから
10年経ったのか、、と思うと
感慨深くもあったりする。

辛いことも泣いた事も悔しいことも
歯がボロボロになるくらいに奥歯を噛みしめて
耐えたことも・・。
たくさんの摩擦、、心の擦り傷を負いながら
階段を上るというよりは
ゆるーーーい傾斜のスロープを行ったり来たり
しているようなイメージで
ここまで来たような、そんな感じ。

でも、いつも擦り傷を癒す
優しさや励ましやユニークが
自分の周りには溢れていたりして
絆創膏を与えられることで
出血を止めてこれたなと、
今振り返ると気付きますね。

今度は誰かに絆創膏を
渡せる人間になりたいものです。

みなさんは大人になるまであと何年ですか?
大人になってどれくらいですか?

「気持ちは若い時のまま」
「自分が思い描いていた〇才とは違っていた」

なんてよく言いますが(私も言う)
結局理想の思い描く自分にたどり着くのって
無理ぽよ、無理ぽよというか
自分を認めるのがムズぽよなのかな。


自分語りしちまったぜ。

今回のテーマが
「ハタチの・・」
だったもんだからさ!


水丸日記ご購読者の
皆様の中には青春時代
これがマストアイテムだった方も
いるのかしら?

IMG_2039.JPGサトルさんが持っているコレ!
ちっさいキャリーケースではないよ!

ポータブルカセットプレーヤー!


IMG_2044.JPGIMG_2043.JPG
待って、サトルさんの手が
ペンだらけなんですけど!!
ペンだらけハンドにしか目がいかないんですけど!


それはそうと、これ吉﨑のなんです!
東京事変のベストアルバムを買ったら
特典でこれがついてきたのッ!
もちろんカセットテープもセットでね!

でもね、私は東京事変のカセットテープの前に
ザッパーンを聞いてみたんだよ!
最高だったヨ!

カセットの音って
なんか、なんか、、摩擦レス!
良き!



あらためて、新成人の皆さんに
幸あれッ!


ばいび!

前の記事へ

次の記事へ

月間アーカイブ