ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

9月20日の水曜らじ丸

2017.9.22 - [ らじ丸ダイアリー ]

今日は、月に1度の「日清食品presents 成田洋明のゲームマンがやってきた」!
ゲームマン成田さんがスタジオを飛び出して、
リスナーの皆さんと触れ合いました。

さらに、
14時台は「日清カップヌードルを語ろう」
9月18日で生誕46年となったカップヌードルについて、
日清食品 青森営業所長の池谷真輝さんにお話を伺いました。

(余談ですが…、
 池谷さんは大東文化大時代箱根駅伝に4年連続出場(!)、
 日清食品の実業団選手としてニューイヤー駅伝に4年出場したスーパーランナーです!!)

池谷所長によると、
世界初のカップ麺であるカップヌードルは、開発まで5年もかかったそう。
いまや、世界80か国以上の国で愛され、アフリカでは給食として提供されているのだとか。

海外で販売されているカップヌードルの麺は短め(→麺をすする習慣がないから)
カレー味は、他のカップヌードルよりも麺が1ミリ太い(→麺が細いとスープと絡んでカレーの味が強くなりすぎるから)
・・・など、トリビアも飛び出しました。

実は、これまで発売されたカップヌードルは100種類以上!
最近は、トムヤムクンなど東南アジアの味わいが人気で、
間もなく「ラクサ」味のカップヌードルが発売されるんですって。
変わらない味と新しい味、
46年を迎えたカップ―ドルにこれからも注目です!

上野 由加里

[番組一覧]

ページトップへ