ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

11月1日の水曜らじ丸

2017.11.9 - [ らじ丸ダイアリー ]

今日は、はるばるフィリピンからお客様をお迎えしました!

フィリピン・マンダウェイ市にある公立障がい者特殊学校の
スーパーバイザー・マリアさんと、
校長・カロリーナさん、
そして、フィリピンの障がい者就労支援事業を行うNGO団体
代表の気田さんと副代表の松本さんです。

フィリピン・セブ島で、
障がい者支援で尽力された中野哲悟朗さんの功績を紹介するため
スタジオに来てくださいました!

1990年代、七戸の施設で副園長をしていた中野さんは、
フィリピンの福祉施設の現状を目の当たりにします。
そこで、
フィリピン人の職員が日本で研修できるよう奔走したり、
施設で学ぶ生徒が職を手にできるようパン工場を作ったり…と、
熱心に取り組みました。
マリアさん、カロリーナさんは、
「中野さんを父のように慕い本当に感謝している」と、話してくれました!

青森とセブ島を「福祉支援」という形で繋いだ方がいらっしゃったとは…
感慨深いものがありますね。
また、フィリピンの福祉事情を知る良い機会になりました。

ところで…
マリアさんとカロリーナさんは今回、セブ島ではまず見られない紅葉を楽しむそうです♪
青森の短い秋を堪能してほしいですね。
そして、次に青森へいらっしゃる際は
ぜひまたフィリピンの支援学校についての話を聞かせてください!

上野 由加里

[番組一覧]

ページトップへ