ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

10月20日の十日市キニナ~ル

2017.10.30 - [ らじ丸ダイアリー ]

10月20日の十日市キニナ~ルはロコモティブシンドロームについて、
青森市南地域包括支援センターの高杉紀子さんと藤井有美さんに教えていただきました。

ロコモ体操をする前に、まずは体の状態をチェック。
イスに座った状態から片足で立てなければ注意が必要です。
上野さんを始め、スタッフ一同クリアできたのですが…

十日市さん…。
ご本人が一番驚いていました。
このように、ロコモは決して高齢者だけの話ではありません。
自分はまだ大丈夫と思っていても、いつの間にか衰えている事も…。

体操自体はかかとの上げ下げやイスに座ったままで足の上げ下げなど、
簡単で普段の生活の中に取り入れやすいものばかりです。
足腰が不安な方やバランスを崩してしまう方は、無理をせずテーブルや壁に寄りかかり
転ばないようにお気を付け下さい。

青森市南地域包括支援センターでは、ロコモ以外にも認知症や施設への入居など
高齢者のみなさんへ様々な支援を行っております。
ご本人はもちろんの事、ご家族のみなさんもぜひご相談ください。

3時台はSAPPOROプレゼンツ三ツ星あおもりに乾杯!
この日は、青森県農林水産部水産局水産振興課の油野晃さんにお越しいただきました。

油野さんは県職員でありながら、何とマグロの解体が出来るんです。
その特技を活かし、県内のスーパーや某テーマパークのホテルなど様々な場所で
解体ショーを開催しています。
もしかしたら、あなたの町のスーパーにも…?
ビールに合う魚料理も教えてもらいましたが、金曜日の夕方に聞くと誘惑がすごいですね。

らじ丸金曜では今後とも、健康の話も食べ物の話も取り上げていきたいと思います。
そのためにも、十日市さんにはイスから片足で立てるようになってもらわねば…!
立て!立つんだ、シュー!

らじ丸金曜ディレクター  斉藤 暢

[番組一覧]

ページトップへ