ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

ニュース

テレビ

月〜金:夕方6時15分〜

ラジオ

月〜金:夕方6時〜

  • 死因は失血と窒息

    2018.6.20 18:41

    青森市の店舗を兼ねた住宅で女性が殺害された事件の死因が分かった。死因は「胸と腹を刺されたことによる失血と窒息」とみられ、警察は今月14日から15日に殺害されたとみて捜査している。
    現場の青森市北金沢2丁目の店舗を兼ねた住宅では警察が20日も現場検証を行い、詳しく鑑識活動を進めた。
    この事件は19日午前8時半前、商店を経営する小山和子さん79歳が1階の居間で遺体で見つかった。
    小山さんの首はスカーフできつく絞められており、胸と腹には刃物のようなもので刺された傷が複数あったという。
    司法解剖の結果、死因は「胸と腹を刺されたことによる失血と窒息」とみられることがわかった。
    近くの旭町1丁目の住宅では今月12日、67歳の女性が首を絞められて殺害されたとみられる事件が発生している。
    その際、捜査員が14日に小山さんを含む付近一帯の住民に情報提供を呼びかけていたことがわかった。
    警察は郵便受けに溜まっていた新聞の日付などから、小山さんが14日から15日にかけて殺害されたとみていることがわかった。
    遺体を最初に発見した青果店の男性は、仏壇に上げていたコップが割れていたなどと話した。
    警察は殺人事件として捜査本部を設置し、小山さんの交友関係を調べたり不審者情報を集めるなどして捜査を進めている。
    そして近くの旭町1丁目の住宅で67歳の女性が首を絞められて殺害されたと見られる事件との関連を調べている。

  • 学校の対応は

    2018.6.20 18:39

    1週間の間に相次いだ2つの事件に周辺住民の不安は募るばかり。学校も子どもたちの安全対策に追われている。
    学区内に2つの事件現場がある甲田小学校では保護者に付き添われて登校する子どもたちの姿が見られた。
    事件の発生を受けて学校が保護者に、可能な限り送り迎えをするよう呼びかけたもの。
    子どもたちへの安全対策は隣りの学区にも広がっている。
    古川小学校でも下校時間にあわせて子どもたちを迎えに来る保護者が目立った。
    事件が解決されるまで周辺住民の不安は解消されない。
    警察はパトロールを強化し、対応している。

  • 2つの事件 共通点は・・・

    2018.6.20 18:31

    2つの事件はわずか1週間の間に旭町通りをはさんだ同じ生活圏の中で相次いだ。2つの事件に共通する点も浮かび上がっており、警察が慎重に関連を捜査している。
    2つの事件は旭町通りをはさんで起きた。
    現時点で共通点として上がっているのは被害者がいずれも1人暮らしで高齢の女性だった。
    次に死因。2人とも死因は窒息死で首を絞められて殺害されたと見られている。
    近所の人によると北金沢2丁目で殺害された小山和子さん79歳は今月9日か10日、「不審者がいる」と知り合いに話していたという。
    その9日と10日は旭町1丁目の住宅で菊地のり子さん67歳が殺害されたとみられている時期と重なっている。
    小山さんは殺害される前の今月14日、菊地さんの事件について知人と話していたという。
    そして2つの現場は荒らされたり物色したような形跡はなく、現金や財布などの金品は残されていたという。
    警察は交通量が多い旭町通りをはさんで起きた2つの事件の関連を慎重に捜査している。

  • 柴崎選手 勝利に貢献

    2018.6.20 11:45

    サッカーの2018FIFAワールドカップで日本代表がコロンビアに2対1で勝った。野辺地町出身の柴崎岳選手も先発出場し、勝利に貢献した。
    日本代表は1次リーグの初戦でコロンビアと対戦し、柴崎岳選手は先発出場した。
    試合開始早々からゴールに攻め込む日本は前半6分、相手の反則で得たペナルティーキックを香川選手が決めて先制する。
    中盤で攻撃を組み立てる柴崎選手も精度の高いパスを要所で繰り出しチャンスを作る。
    同点に追いつかれた日本だが後半28分、コーナーキックに大迫選手が頭であわせて勝ち越す。
    試合はコロンビアの反撃を振り切った日本が2対1で勝った。
    柴崎選手も勝利に貢献して勝ち点3を獲得した日本は、日本時間の今月25日午前0時からセネガルと対戦する。

[番組一覧]

ページトップへ