ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

ニュース

テレビ

月〜金:夕方6時15分〜

ラジオ

月〜金:夕方6時〜

  • 特殊詐欺 815万円被害

    2017.5.30 11:49

    津軽地方に住む女性が有料サイトの登録料を要求する手口の特殊詐欺の被害に遭い、815万円を騙し取られた。
    被害にあったのは津軽地方に住む40歳代の女性。
    今月2日、女性の携帯電話に『株式会社サミットのノムラ』と名乗る男から「有料サイトの登録料を支払わなければ法的手段を取る」という電話があり、怖くなった女性は指定された口座に25万円を振り込んだ。
    女性はその後も同じ男から別の複数のサイトの未納料金を支払うよう要求されたため、12回に渡って口座に振り込んだり指定された東京都内の住所に直接送るなどして、合わせて815万円を騙し取られた。
    警察は身に覚えのないサイトの利用料を支払うよう要求する電話には1人で対応せず周りの人や警察などに相談するよう呼びかけている。

  • 自転車の街頭指導

    2017.5.30 11:48

    自転車の街頭指導が29日に弘前市で行われ、中学生や高校生たちに安全な乗り方を呼びかけた。
    自転車の街頭指導は弘前警察署などが中学生や高校生の下校時間に合わせて弘前第三中学校前の県道で行なった。
    署員たちは自転車の中学生や高校生に交通ルールが書かれたチラシを配りながら安全な乗り方を呼びかけていた。
    去年県内では自転車の事故で3人が亡くなり405人がけがをしている。
    このため県警察本部は、自転車に乗る際にはスマートフォンの操作をやめるなど交通ルールを守るよう呼びかけている。

  • 連絡体制を確認

    2017.5.30 11:48

    河川の大規模な氾濫などに備えた対策を話し合う協議会がむつ市で開かれ、関係機関の連絡体制を確認した。
    協議会には国や県の担当者と下北地方の市町村長あわせて17人が出席し、台風などによる河川の氾濫に備えた連絡体制を確認した。
    協議会はおととし9月の関東・東北豪雨を受け国と県、市町村が連携して水害対策に取り組む体制を整えるため新しく設置された。
    協議会は住民の安全を守るために今後5年間で行なう対策を年内にまとめる方針。

[番組一覧]

ページトップへ