全国のニュース

名古屋の男女遺体 死後1〜2か月経過

22日、愛知・名古屋市の民家で男女の遺体が見つかった事件で、遺体が死後1か月から2か月経過していることが分かった。 警察の調べによると、22日午後5時半ごろ、名古屋市港区の米原達治さん(68)の住宅で、刺し傷のある60代くらいの男女の遺体が見つかり、警察は現場の状況などから殺人事件として捜査している。遺体は、米原さん夫婦とみられている。 その後の司法解剖の結果、米原さんとみられる男性の死因は、刺されたことによる出血性ショック、妻とみられる女性の死因は、刺されたことによる外傷性ショック、もしくは首を絞められた窒息死とみられることが分かった。 遺体は死後1か月から2か月程度経過しているとみられていて、警察は、米原さんの30代の息子と連絡が取れていないことから、息子が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

愛知2019.03.24 01:33

金委員長の側近、モスクワを後に

ロシア・モスクワを訪問していた北朝鮮の金正恩委員長の側近が23日、モスクワの空港を出発した。滞在中、金委員長のロシア訪問について、協議したとみられる。 金委員長の執事役を務めるキム・チャンソン国務委員会部長はモスクワを訪れていて、21日にはロシア大統領府を訪問した。金委員長の初めてとなるロシア訪問やプーチン大統領との首脳会談について協議したとみられ、キム部長は23日にモスクワを後にした。 国営ロシア通信は議会関係者の話として、金委員長が夏までにロシアを訪れる可能性があり、執事役のキム部長以外にも複数の側近らが準備のためにモスクワ入りしたと伝えていて、両国間の調整が加速しているものとみられる。

2019.03.24 01:21

シリア民主軍「『イスラム国』敗れ去った」

過激派組織「イスラム国」と戦っていたシリアの民兵組織は23日、シリアで最後まで支配が続いた村を制圧したとして、「イスラム国」に対する勝利宣言をした。 「イスラム国」と戦ってきた民兵組織「シリア民主軍」は23日、「イスラム国」が最後まで支配を続けたシリア東部の村を制圧したと明らかにした。 その上で、「5年間の戦いの末、『イスラム国』は敗れ去った」と述べて、勝利宣言した。 民兵組織を支援するアメリカも、これに先立ち、「イスラム国」の支配地域を完全に奪還したと発表していて、シリアとイラクで国家の樹立を目指した「イスラム国」は壊滅したことになる。 今後は、行方が分からない指導者・バグダディ容疑者の捜索や、拘束した大勢の外国人戦闘員らの処遇などが課題となる。

2019.03.24 01:15

中国とイタリア 「一帯一路」協力で合意

中国の習近平国家主席とイタリアのコンテ首相が、巨大経済圏構想「一帯一路」で協力することで合意した。G7(=主要7か国)で一帯一路に参加するのは、イタリアが初めて。 習主席とコンテ首相は23日に会談し、一帯一路で協力していくための覚書を交わした。ロイター通信は、エネルギーやインフラ整備など両国が合意した経済協力は、最大で2兆5000億円に上ると報じている。 中国は、財政難に苦しむイタリアへの巨額の経済支援とひきかえに、初めてG7メンバーから一帯一路への参加を取り付けた形。 また、習主席としては、イタリアとの連携強化をてこに、アメリカが主導するヨーロッパでの対中包囲網にくさびを打ち込みたい思惑もあるとみられる。 一方、EU(ヨーロッパ連合)内では、中国との経済連携の見直しを求める声も上がっていて、フランスのマクロン大統領は、「中国の動きに無防備な時代は終わった」と警戒感をあらわにしている。

2019.03.24 01:09

1人死亡火事 放火の疑いで住人逮捕 福岡

22日夜、福岡県宮若市で住宅1棟を全焼し、焼け跡から女性1人の遺体が見つかった火事で、住人の65歳の男が放火の疑いで逮捕された。 逮捕されたのは、宮若市長井鶴の無職・安永敏幸容疑者(65)。警察によると安永容疑者は22日午後10時20分ごろ、木造平屋建ての自宅に火をつけ全焼させた疑いが持たれている。 警察の調べに対し安永容疑者は、「天井裏で音がして、何かいると思ったので追い出そうと火をつけたら燃え移った。放火しようとは考えてなかった」などと容疑を否認している。 安永容疑者は88歳の母・笑子さんと2人暮らしで、焼け跡からは女性1人の遺体が見つかった。笑子さんとは連絡がとれておらず、警察は、遺体の身元確認を急ぐとともに、出火の状況など詳しく調べている。

福岡2019.03.23 23:10

「イスラム国」壊滅か、民兵組織が勝利宣言

過激派組織「イスラム国」と戦っていたシリアの民兵組織は23日、シリアで最後まで支配が続いた村を制圧したとして、「イスラム国」に対する勝利宣言をした。 「イスラム国」と戦ってきた民兵組織「シリア民主軍」は23日、「イスラム国」が最後まで支配を続けたシリア東部の村を制圧したと明らかにした。その上で、「『イスラム国』との戦いに勝利したことを宣言する」と述べた。 民兵組織を支援するアメリカも、これに先立ち、「イスラム国」の支配地域を完全に奪還したと発表していて、シリアとイラクで国家の樹立を目指した「イスラム国」は、壊滅したことになる。 今後は、行方が分からない指導者・バグダディ容疑者の捜索や、拘束した大勢の外国人戦闘員らの処遇などが課題となる。

2019.03.23 22:25

佐野修さんのお別れ会に柏木由紀子らが参列

ポップスグループ「ダニー飯田とパラダイス・キング」の元メンバーで、1月に82歳で亡くなった歌手の佐野修さんのお別れ会が23日、東京・新宿ケントスで営まれた。 佐野さんと親交があった歌手のジェリー藤尾(78)、田辺靖雄(73)、女優の柏木由紀子(71)ら約120人が出席。 生前の佐野さんのVTRも流され、出席者の有志が「パラダイス・キング」の代表曲「シェリー」など9曲を歌った。 献杯のあいさつをした藤尾は「(佐野さんは)あまりにも飄々(ひょうひょう)としていて、人のことを考えているのか、考えていないのか…。とりあえずムカつくけど、献杯しようじゃないか。修ちゃん、いいかげんにしろ、このヤロー」と毒づいて笑わせた。 夫の故坂本九さんが「ダニー飯田とパラダイス・キング」のメンバーでもあった柏木は「パラダイス・キングが歌っているころ、ずっとテレビで拝見していて、優しい笑顔の佐野さんだなって印象的でした」と回想。 「主人が亡くなった後は、あたたかく(柏木の家族を)見守ってくれました。本当に感謝しています。寂しいですけど、本当にお疲れ様でした」と話した。

東京2019.03.23 20:36

中国の化学工場爆発 64人の死亡確認

中国当局によると、21日に江蘇省で起きた化学工場の爆発で、23日の朝までに64人の死亡が確認された。このうち38人の身元はまだ分かっていないという。また、21人が重体、73人が重傷となっている。 爆発の衝撃で周辺の広い範囲に被害が及び、当局は、付近一帯の封鎖を継続して救助活動を続けている。 中国メディアは、工場が過去に環境保護基準に違反し、操業に関しても安全面の問題を指摘されていたと報じている。

2019.03.23 19:56

ボイメン小林豊「今も甘い物作りはします」

男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」の小林豊(30)が23日、東京・西武池袋本店のイベント『「平成」スイーツ進化論』に参加した。 平成の時代にヒットしたスイーツにスポットをあてたイベント。元パティシエで“スイーツ王子”の異名を取る小林は、会場限定スイーツ「チーズティーパンケーキ」を披露した。 「チーズティーパンケーキ」は渋谷の人気店「カフェ・カイラ」とコラボしたもの。小林考案によるチーズティーベースのクリームをかけることで、チーズとミルクティーの風味豊かな味わいがするのが特徴となっている。 小林は日本テレビの取材に応じ、「僕自身スイーツが好きで、スイーツを届けたいって思っている。会場に笑顔の人がすごく多かったので、僕自身もうれしくなりました」と、にっこり。 今でもよくスイーツを作るそうで、「お正月におぜんざいとか和のものを作ったり。チーズティークリームは今回、パンケーキにも(かけた)。今でも甘い物作りはしています」と明かした。

東京2019.03.23 19:39

岐阜で新たに豚コレラ感染 県内12か所目

岐阜県山県市の養豚場で23日、豚コレラの感染が新たに確認され、飼育されている豚およそ2000頭の殺処分が進められている。 新たに豚コレラの感染が確認されたのは、岐阜県山県市の養豚場。この養豚場ではおよそ2000頭の豚が飼育されていて、岐阜県では、すべての豚の殺処分を進めている。県によると、処分した豚を埋めたり養豚場を消毒したりする防疫措置は、今月26日に完了する見込み。 去年9月以降、豚コレラの感染が確認されたのは、岐阜県内の飼育施設ではこれで12か所目になる。 この農場には別の場所にもおよそ8000頭の豚を飼育している施設があり、今月1日に豚の移動があったことから、県は立ち入り検査をしている。

岐阜2019.03.23 19:24

男女遺体 13日までに事件巻き込まれたか

名古屋市内の住宅で60代の夫婦とみられる男女が遺体で見つかった殺人事件で、2人が少なくとも今月13日の時点で事件に巻き込まれた可能性があることがわかった。 22日、名古屋市港区の米原達治さん(68)の住宅で、いずれも刺し傷のある60代ぐらいの男女の遺体が見つかり、警察が現場の状況などから殺人事件として捜査している。警察では、遺体はこの家に住む米原さん夫婦とみて身元の確認を急いでいる。 今月13日に米原さんの知人が「連絡がとれない」と交番に相談していて、少なくともこの時点で2人が事件に巻き込まれた可能性があることが、警察への取材でわかった。遺体はいずれも部屋着のようなものを着ていて、傷みが進んでいたという。 近所の人「旦那さんは優しいよ。奥さんもおとなしい人だった。事件になるようなことは全然なかった」 警察は、米原さんの30代の息子と連絡がとれないことから、何らかの事情を知っているとみて行方を捜すとともに、遺体の司法解剖を進め死因などを調べている。

愛知2019.03.23 19:16

戦没者の遺骨発見も…進まぬ収集 問題は

終戦から74年を迎えようとしている今も、かつての戦地には多くの戦没者の遺骨が残されたままだ。なぜ収容はなかなか進まないのか。作業の現場を取材すると、多くの問題が浮き彫りとなった。 ◆遺骨収集に同行、突然の大雨が… アメリカ軍との激戦の地・沖縄。沖縄と硫黄島を含む海外での戦没者は、厚生労働省によると約240万人。その半数近い112万柱の遺骨が、今も収容されないままだ。 日本テレビは先月、沖縄県糸満市でボランティア団体『日本青年遺骨収集団』による遺骨収集に同行した。 沖縄の方言で「ガマ」と呼ばれる洞窟は、軍人だけでなく一般住民も身を隠し、激しい攻撃の犠牲となった。 この日は、突然の大雨。 伊谷野尊裕さん「かなり下、ぬかるんでます。安全には気をつけて、最後の1柱でも多く収容できればと思います」 しかし── 伊谷野尊裕さん「このままだと危険なので、体だけ上がってください!早急に!」 ◆多くの遺骨発見も…問題は身元の確認 次の日、作業を再開。今回の活動で多くの遺骨が見つかった。 問題は、身元の確認だ。 間中悠太さん「この方じゃないかって明確に指し示すような物(遺留品)とか情報がないと(DNA)鑑定がなかなかできなくて」 このボランティア団体の理事長を務める赤木衛さんは、政府ができるだけ多くの遺骨のDNA鑑定を行うべきだと主張している。遺族から戦没者のDNAに関するサンプルを提供してもらい、照合を徹底すれば、より多く身元が判明するというわけだ。 しかし厚労省は、遺族が鑑定を望んでも、遺留品などがないと鑑定を行っていない。さらに── 日本青年遺骨収集団 赤木衛理事長「現場で骨を焼いてしまうっていうことが原因で、そもそも鑑定にまわす機会を自ら逸してしまっているっていうのが現状です」 現在、多くの遺骨が荼毘(だび)に付されてしまう。遺骨は焼かれてしまうとDNAの抽出が難しくなってしまうのだ。 日本青年遺骨収集団 赤木衛理事長「たった一つしかない人生を、この国の未来のため、かけてくださった方々のために行うべき事業なのにもかかわらず、いろんな意味で血の通っていない、行政機関のやり方だなという意味では多少憤慨しております」 沖縄では、遺骨の一部は遺留品がなくてもDNA鑑定を行っている。厚労省は日本テレビの取材に対し、今後、硫黄島など他の地域への拡大も検討しているとする。 ◆取り組みの徹底を 長年、遺骨収集に取り組んで来た立憲民主党の阿部議員は、取り組みの徹底を求めている。 立憲民主党 阿部知子議員「あの戦争を国民の記憶の中にインプットしておかないと忘れやすくて。終わったことは忘れたよって言ってはいけないんじゃないかと思うので、国を挙げた事業として遺骨収集にはもっともっとマンパワーをいれて臨んでほしい」 安倍政権は遺骨収集の予算を増やしているが、抜本的な取り組みの見直しが求められている。

沖縄2019.03.23 19:07

イチロー選手の父、涙「あの小さな子が…」

引退を表明したメジャーリーグ・マリナーズのイチロー選手の父・宣之さんが、引退発表後、初めて取材に応じ心境を語った。 鈴木宣之さん「私はしっかりと焼き付けておきました、冥土(めいど)の土産に。あの小さな子が、ここまで45歳のプロ野球選手として、メジャーリーガーとしてよくここまでやってきた。思い切り涙がぐわーっと湧き上がるというか」 宣之さんは、日本での試合を観戦して涙を流したことを明かし、イチロー選手の今後の活躍を期待した。 鈴木宣之さん「将来ある、夢のある子供のために、どうしても力になってほしい。子供のために教える立場になったときに、夢のある教え方をしてもらいたい」

愛知2019.03.23 18:57

横田早紀江さん「放置のままではいけない」

拉致被害者・横田めぐみさんの母、早紀江さんが、めぐみさんの写真展にあわせて講演し、「拉致問題を放置したままではいけない」と訴えた。 この写真展は、めぐみさんが小学校1年生の時に通っていた品川区の小学校で開かれ、家族の思い出の写真などが展示されている。 横田早紀江さん(83)「(拉致から)42年目を迎えた今、13歳の子どもは、もう54歳になっています。そんなになるまで、こんな大罪を犯した国をどうすることもできない。(拉致問題が)放置されたままで、解決されないままでいくという日本では絶対にいけないと私は思っているんです」 写真展にあわせて講演した母の早紀江さんは、このように述べた上で、金正恩委員長に拉致問題解決の重要性を伝える大事な時期にきている、などと訴えた。

東京2019.03.23 18:42

軍政続くタイ8年ぶり総選挙へ 民政復帰は

軍事政権が続くタイで、24日、民政復帰に向けた総選挙が行われる。8年ぶりとなる選挙の背景を取材した。 ──自由があると言うが、俺たちに選ぶ権利はない。軍が首相を選んでいる。これが俺たちの国。 タイの若者たちがラップで訴えるのは、軍事政権を痛烈に批判するメッセージだ。2014年のクーデター以降、軍事政権が続くタイ。国の内外から民主化を求める声が高まり、24日、8年ぶりとなる総選挙が行われる。 軍政側は軍を支持する政党を作り、事実上の延命を狙っていて、クーデターで国の実権を握ったプラユット暫定首相も続投への意欲を示している。 プラユット暫定首相「私は引き続きベストを尽くす」 一方、政権奪還を目指すのが、クーデターで失脚したタクシン元首相派。タクシン氏は“バラマキ政策”とも言われる手法で貧困の削減などに取り組み、地方を中心に絶大な人気を誇った。 住民「タクシン元首相が好きです。彼は経済を良くしてくれました」 これに対し軍政側は、低所得者向けに一定額の買い物ができるカードを配布するなど、同様の“バラマキ政策”でタクシン支持層の切り崩しに躍起だ。 こうした中、タクシン派政党の1つは、国王の姉にあたる王女を首相候補に擁立しようとする驚きの作戦に出た。しかし、国王が批判したことで断念せざるを得ず、解党処分にまで追い込まれた。 最終盤まで騒動が続いた今回の選挙。どの政党も、単独過半数をとるのは難しい情勢だ。

2019.03.23 18:35

葉加瀬マイ、橋本マナミのライバル役を希望

グラビアアイドルでタレントの葉加瀬マイ(31)が23日、トレーディングカード「〜愛玩〜」の発売記念イベントを都内で開催した。 昨年6月、中国の上海と西塘で撮影。 「上海の繁華街を露出した格好で徘徊(はいかい)していたので、人が集まってきて撮影が止まっちゃったりとか、日本ではなかなかないようなことがあって楽しかったですね」と振り返った。 葉加瀬は今春をもってグラビアを卒業する。 「演技にも力を入れているので、グラビアで鍛えた表現力を生かして、セクシーなこともこなせる女優さんとして、今後いろいろお仕事させていただければ」と意気込んだ。 演じてみたい役を「ものすごく、この人嫌いっていうような“悪女”」と明かし、「胸を存分に生かして、これを武器に悪い役もできれば」と、にんまり。 共演したい女優として事務所の先輩・橋本マナミ(34)の名前を挙げ、「ライバルの役をやらせていただきたい」と話した。

東京2019.03.23 18:20

マララさん「指導者は女子教育に投資を」

女性が教育を受ける権利を訴え続けノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが、23日、都内での国際女性会議に出席し、「女子が教育を受けるために、世界の指導者たちは投資すべきだ」と訴えた。 日本政府が主催する『国際女性会議・WAW!』は、「女性の輝く社会」の実現をテーマに開催され、ことしで5回目となる。 会議には、15歳のときパキスタンでイスラム武装勢力から銃撃され、その後も女子教育の重要性を訴え続けてノーベル平和賞を受賞したマララさんも出席し、基調講演で、世界の指導者に向け力強く呼びかけた。 マララ・ユスフザイさん「学校に行けない1億3000万人の女子を代表してここにいます。女性が輝く世界の実現のためには、指導者たちは女子の教育のため投資しなければなりません」「ありがとう」 また、会議に出席した安倍首相は、女性教育の問題を6月に大阪で開かれるG20サミットで提起する考えを示した。

東京2019.03.23 18:17

40周年へ…SLやまぐち号、今季運行開始

ことし8月に運転開始40周年を迎える「SLやまぐち号」の今シーズンの運行が始まった。 JR山口線を走るSLやまぐち号は、1979年8月1日に運転を開始し、ことしで40周年の節目を迎える。出発式では、全国からの応募で選ばれた山口市の河野友志くんと兵庫県姫路市の平山沙也さんが、1日こども駅長とこども車掌にそれぞれ任命された。 新山口駅と島根県の津和野駅を結ぶSLやまぐち号。けん引するのはD51型蒸気機関車、通称「デゴイチ」だ。2017年秋にデビューした35系と呼ばれる客車は、去年、鉄道友の会が選んだ最高の鉄道車両「ブルーリボン賞」を受賞し、SLやまぐち号の人気はさらに高まっている。

山口2019.03.23 17:34

三陸鉄道リアス線開通 宮古─釜石8年ぶり

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県沿岸部を縦断する三陸鉄道リアス線が、23日、開通した。宮古─釜石間は8年ぶりの運行再開。 再開したのは震災で不通となっていた宮古─釜石間55.4キロ。JRから三陸鉄道に移管され、8年ぶりの鉄道再開となった23日は、記念列車が運行され歓迎イベントが行われた。 この再開で三陸鉄道は、久慈から大船渡市の盛まで沿岸部を一本でつなぐ国内で最も長い第3セクターの路線「リアス線」として新たなスタートを切った。 記念列車に乗車した釜石の住民「最高だった。皆さんに歓迎されてうれしかった」 ホームで歓迎した釜石の住民「三鉄が頑張っていると、自分たちも頑張れる気がするので、『頑張れ三鉄』と言いたい」 釜石市では今年秋にはラグビーワールドカップの試合も予定されていて、三陸鉄道では、被災地の希望になるよう利用者の増加を図っていきたいと話している。

岩手2019.03.23 17:29

特急列車と軽トラック衝突、1人重体 愛媛

23日朝、愛媛県四国中央市で特急列車と軽トラックが衝突する事故があり、軽トラックを運転していた高齢の女性が意識不明の重体。 23日午前7時半ごろ、JR予讃線の赤星駅と伊予土居駅の間の踏切で、岡山行きの特急列車と軽トラックが衝突する事故があった。 警察によると、この事故で軽トラックを運転していた愛媛県四国中央市の鈴木幸子さん(81)が新居浜市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。また、特急列車には乗員、乗客あわせて167人が乗っていたが、ケガ人はいなかった。 この事故で、JR予讃線は観音寺─新居浜駅間の特急列車と、伊予三島─新居浜駅間の普通列車で3時間にわたり運転を見合わせたため、約3000人に影響がでた。 警察は、事故の原因について詳しく調べている。

愛媛2019.03.23 16:25

東海第二原発“放射性物質漏れ”想定し訓練

茨城県の東海第二原発で事故が起きたとの想定のもと、避難訓練が行われた。 東海第二原発から30キロ圏内にある常陸太田市は、23日、原発で放射性物質が漏れる事故が起きたとの想定で避難訓練を行った。訓練は、去年、市が策定した広域避難計画に基づいて行われ、約300人が参加、バスに乗って30キロ離れた場所まで避難した。 原発の周辺には96万人が住んでいることから、避難の際の渋滞が懸念されていて、参加者からは不安の声も聞かれた。 参加者「道路が混むとかバスで避難とかってなっちゃうと、バスがはたして来てくれるのかどうかっていう不安がありますし」 常陸太田市は「避難訓練で、課題を洗い出していきたい」としている。

茨城2019.03.23 16:22

北への追加制裁「撤回命じた」〜トランプ氏

アメリカのトランプ大統領は22日、北朝鮮への大規模な追加制裁を「撤回するよう命じた」と明らかにした。アメリカ政府高官によると、来週、発表予定だった制裁の撤回だという。 トランプ大統領は22日、ツイッターに、「きょう、財務省が大規模な北朝鮮への追加制裁を発表した。私は撤回を命じた!」と投稿した。ただ、この日は新たな制裁は発表されておらず、政府高官はNNNの取材に対し、来週、発表される予定だった追加制裁を指していることを明らかにした。 ホワイトハウスは「トランプ大統領は金正恩委員長のことが好きで、こうした制裁は必要ないと考えている」と強調している。新たな制裁を「撤回した」とアピールすることで、交渉再開への誘い水にする狙いもあるとみられる。

2019.03.23 13:02

露疑惑「捜査報告書」今週末にも概要公表か

アメリカ・トランプ政権の行方を大きく左右するロシア疑惑の捜査が終結し、22日、報告書が提出された。今週末にも概要が公表される可能性がある。 ロシア疑惑の捜査は2016年のアメリカ大統領選挙で、トランプ陣営とロシアとの間に共謀があったかどうかなどを巡り、およそ2年前から進められてきた。 アメリカ司法省は22日、議会への書簡で、捜査を率いたミュラー特別検察官がバー司法長官に捜査報告書を提出したことを明らかにした。 報告書には関係者を起訴するかどうかの判断が記されていて、早ければ今週末にも概要が議会に報告される可能性があり、公表もされるという。 これを受けて野党・民主党は「アメリカ国民は真実を知る権利を持っている」と強調、報告書を完全に公表するよう求めている。 一方、トランプ大統領はフロリダ州の別荘に滞在中で、今のところ、コメントを出していない。ABCテレビによると、トランプ大統領は「捜査が終わってうれしい」と周囲に語ったという。 これまでトランプ大統領は疑惑を強く否定していて、報告書の内容はトランプ大統領が再選を目指す2020年の大統領選挙に大きな影響を及ぼすことになる。

2019.03.23 11:56

家裁で刺され妻死亡「夫が化学薬品を購入」

東京・霞が関の家庭裁判所でアメリカ人の男が日本人の妻を刺したとして逮捕された事件で、死亡した妻が、事件前、「夫が化学薬品を購入している」などと警視庁に相談していたことがわかった。 この事件は20日、家庭裁判所で、アメリカ国籍の32歳の男が、離婚調停中だった妻で日本人のウィルソン香子さんを刃物で刺した疑いで現行犯逮捕されたもので、香子さんは死亡した。 その後の捜査関係者への取材で、香子さんが去年、警視庁に「夫が化学薬品を購入している」などと相談し、爆発物の原料にもなる複数の薬品の購入記録を示していたことがわかった。 警視庁は、男の自宅の家宅捜索で、薬品や液体の入ったタンクなどを押収していて、今後、鑑定を進めるとともに、男の刑事責任能力についても調べている。

東京2019.03.23 11:48

70代女性からカード詐取か 日大生を逮捕

70代の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、日本大学の学生が逮捕された。 警視庁によると、日本大学3年生の井村優太容疑者は先月、仲間と共謀して東京・調布市の70代の女性にウソの電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれている。 女性は、キャッシュカードを受け取りに銀行員を装って自宅に来た井村容疑者を不審に思い、誓約書を書かせていて、紙に残った指紋が逮捕の決め手になったという。 井村容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

東京2019.03.23 11:38

イチロー選手に国民栄誉賞を 政府が検討

政府は、引退を表明したメジャーリーグ・マリナーズのイチロー選手に国民栄誉賞を授与する方向で検討に入った。 政府関係者によると、日米通算4367安打や10年連続シーズン200安打などの活躍が、国民栄誉賞にふさわしいとして検討に入ったという。 菅官房長官も22日、イチロー選手について「野球に対する真摯(しんし)な姿勢や、絶えず努力を積み重ねる姿勢は、野球ファンに限らず、多くの方々の尊敬を受け、また影響を与えてきた」と評価していた。 なお、イチロー選手は、過去に2度、国民栄誉賞の授与を打診されたが、現役選手であることなどを理由にいずれも固辞している。政府は今後、イチロー選手に打診して、本人の了解が得られれば正式決定する方針。

東京2019.03.23 11:32

「イスラム国」シリア支配地域 米“奪還”

アメリカのトランプ政権は、過激派組織「イスラム国」がシリアで支配していた地域を完全に奪還したと発表した。 これはホワイトハウスの報道官が記者団に明らかにしたもので、シリアでの「イスラム国」の支配地域を「100パーセント奪還した」という。 トランプ大統領は記者団にシリアとイラクの地図を見せ、2014年にはあった「イスラム国」の支配地域を示す赤色がなくなったと、成果を強調した。 トランプ大統領「これが今の『イスラム国』の状況だ。地図をあげよう、おめでとう」 しかし、NBCによると、この発表直後にも「イスラム国」の最後の拠点では空爆と銃撃の音が聞こえていて、ロイター通信は民兵組織の話として、衝突がまだ続いていると報じている。

2019.03.23 11:26

露疑惑「捜査報告書」提出“起訴判断”記載

アメリカ・トランプ政権の行方を大きく左右するロシア疑惑の捜査が終結し、報告書が提出された。 ロシア疑惑の捜査はミュラー特別検察官の指揮のもと、およそ2年前から始まり、2016年の大統領選挙でトランプ陣営とロシアとの間に共謀があったかどうかなどを巡り、捜査が行われてきた。 こうした中、ミュラー特別検察官は22日、バー司法長官に対し捜査報告書を提出。司法長官が議会に出した書簡によると、起訴するか、起訴しないかの判断が記されているという。また、早ければ今週末にも「主要な結論」を議会に報告し、その他の情報を公表するかどうかはミュラー特別検察官らと協議するとしている。 トランプ大統領はこれまで、捜査は「魔女狩り」だと繰り返し批判し、疑惑を強く否定してきた。

2019.03.23 11:12

戦場を歩いてきた#50焼き討ちされた集落

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。 第50回のテーマは「焼き討ちされた集落」。今回の写真はコソボ紛争時、焼き討(う)ちされたアルバニア系イスラム教徒の集落を撮った1枚。当時のコソボでは少数のセルビア系住民が、人口の9割を占めるアルバニア人を支配する社会構造から、様々な悲劇が生まれていた—— ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.03.23 10:59

米ダウ“経済減速懸念”で今年2番の下げ幅

アメリカ・ニューヨーク株式市場で22日、世界経済の減速懸念から売りが広がり、ダウ平均株価は今年2番目の下げ幅となった。 22日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は前日の終値から460ドル19セント値を下げ、2万5502ドル32セントで取引を終えた。値下げ幅は今年2番目の大きさとなった。 この日はヨーロッパとアメリカで相次いで発表された経済指標がいずれも低水準となり、世界経済の減速懸念が強まった。これを受け、債券市場で長期金利が一部の短期金利の水準を下回る「逆イールド」が発生した。「逆イールド」は景気後退の前触れとされるため、幅広い銘柄に売りが広がった。 市場関係者は「経済の減速懸念が一過性のものなのか、今後の債券市場の動向に注目している」と話している。

2019.03.23 10:51

露疑惑の捜査終結、司法長官に報告〜米報道

アメリカ・トランプ政権の行方を大きく左右するロシア疑惑の捜査が終結し、報告書が提出されたと、アメリカ・メディアが一斉に報じている。 ロシア疑惑の捜査はミュラー特別検察官の指揮のもと、およそ2年前から始まり、2016年の大統領選挙でトランプ陣営とロシアとの間に共謀があったかどうかなどを巡り、捜査が行われてきた。 こうした中、アメリカ・メディアは、ミュラー特別検察官が捜査を終え、バー司法長官に報告書を提出したと速報で伝えている。 NBCテレビは、早ければ今週末にも議会に概要が報告される可能性があると伝えているが、どの程度が公にされるかは司法長官の判断となる。 ホワイトハウスの報道官はツイッターで「報告書の説明は受けていない」としている。

2019.03.23 10:42

住宅に男女2人の遺体、刺し傷も 名古屋市

名古屋市で60代くらいの男女の遺体が見つかり、警察は殺人事件として捜査を進めている。 警察によると、22日午後5時半頃、名古屋市港区福前の自営業・米原達治さんの住宅で、訪れた警察官が60代くらいの男女の遺体を見つけた。今月13日に仕事関係の知人が米原さんと連絡が取れないことを警察に相談し、安否確認に向かったという。 玄関や窓に鍵はかかっていたが、2人の遺体に刺し傷があることなどから警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。 米原さんは妻と2人暮らしで、警察は遺体が米原さん夫妻とみて身元の確認を急ぐとともに、現在、連絡が取れていない息子が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

愛知2019.03.23 10:36

イチロー選手シアトル着「殿堂」確実の声も

現役引退を表明したメジャーリーグ、マリナーズのイチロー選手が日本時間23日、本拠地のアメリカ・シアトルに到着した。 イチロー選手は日本時間23日午前3時半すぎ、国際線利用者の到着場所に姿を見せた。周囲から拍手や「お疲れさまでした」の声がかかると、会釈をしてこたえていた。 到着を待っていた人たちの中には、東京での試合を観戦したファンもいて、「イチロー選手は殿堂入りすると思うし、最後の試合も興奮した」と話していた。 イチロー選手は「監督は絶対無理」としているが、「じっとしていられないから動き回るだろう」とも話していて、今後の動向が注目される。 一方、アメリカの野球殿堂博物館がツイッターで、「殿堂入りする資格がある」とコメントするなど、近い将来の殿堂入りは確実とする声が相次いで上がっている。

2019.03.23 10:24

“世界一小さな男の赤ちゃん”に会いに行く

先月、体重268グラムで生まれた男の子が、元気に退院したというニュースが伝えられた。その赤ちゃんに22日、「news every.」の鈴江奈々キャスターが会いに行った。男の子としては、世界で一番小さな赤ちゃん。両親の愛情を受け、すくすく成長していた。     ◇ ◇ ◇ お父さんに抱かれてやってきた赤ちゃんは、間もなく生後7か月になるかわいい男の子。 赤ちゃんの両親「(Q.誕生した時は何グラム?)268グラムですね」「手のひらサイズだったと思います」 今でこそ3700グラムある男の子の体重だが、生まれてきた時はなんと268グラムの超低体重児だった。現在、30代になる両親にとっては初めての子供で、去年4月に妊娠がわかったが、19週目あたりから赤ちゃんの成長が遅れていることが判明。このままでは小さすぎて、おなかの中で死んでしまうリスクが高いと医師から告げられた。 赤ちゃんの父親「頭が真っ白になりましたね。何も考えることができなかったです」 赤ちゃんの母親「300グラムあるかないかの状況で、そういう子が生まれて生きていけるのかという話も伺って」 予定日まで、まだ3か月を残して「今、出産するように」と決断を迫られた両親。しかし超低体重児の状態で生まれた場合、肺などの臓器が成長していないため、合併症などによる死亡率も高く苦渋の選択だった。それでも我が子の生命力を信じた両親。妊娠24週、緊急手術の末、体重わずか268グラムで男の子が誕生した。 男の子が生まれて5日目——保育器の中で管につながれているが、大きさはリンゴほどだったという。 これまではドイツで生まれた274グラムの赤ちゃんが、男の子としては世界最小。この子は“世界一小さな男の子”として生まれた。しかし、300グラム未満で生まれた男の赤ちゃんで、その後、無事に退院できたのは世界でたった4人。 生後約1月半——自分でミルクを飲む力がないため綿棒を使って母乳を与えている。 新生児集中治療室で両親や医療チームに支えられた男の子。呼吸や栄養状態も良くなり、先月、元気に退院することができた。 赤ちゃんの父親「何が起こっても自分たちの子供だと思っていたので」 退院から間もなく1か月。リスクのある超低体重児で生まれたことに対する不安もあるという。 赤ちゃんの母親「未熟児網膜症というのがあって、小さな子は目が見えなくなるリスクが高いという話があったのと、脳の問題も出てくるかもしれない」 しかし、医療チームの医師は、今のところ順調に成長していると太鼓判を押している。人見知りすることなく、男の子は鈴江キャスターと目が合うと笑顔を見せるなど元気な様子。 赤ちゃんの父親「何か人の役に立てるような人になってもらえたらと思います。何か理由があってこういうふうに生まれてきたのかなと」

東京2019.03.23 09:24

米特別検察官がロシア疑惑捜査報告書を提出

アメリカ・トランプ政権の行方を大きく左右するロシア疑惑をめぐり、捜査を指揮するミュラー特別検察官がバー司法長官に捜査報告書を提出したと、NBCが報じた。 2016年の大統領選挙でトランプ陣営とロシアとの間に共謀があったかどうか、その捜査をトランプ大統領が妨害したかどうかが焦点となる。

2019.03.23 06:27

もっと読み込む