RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

防災の日に改めて

2021.9.1

今日は「防災の日」です。

災害の備えについて、日ごろから皆さん意識されていると思いますが今一度ご確認ください。
食料や水は備蓄していますか?
準備はしていても実際に使ったことがある人は少ないかと思います。
賞味期限が切れているものはありませんか?いざというときにすぐ取り出せる場所にありますか?
今日をきっかけに見直してみてください。

今回は、皆さんと災害の備えで活用できるものを共有したいと思います。

それがこちら国土交通省の「重ねるハザードマップ」です。
今日のニュースレーダ―でもご紹介しました。
このマップでは、様々な防災に役立つ情報を全国どこでも一つの地図上に重ねてみることができます。

まずインターネットで「重ねるハザードマップ」と検索してください。
そして表示したい場所の住所を入力してください。

スクリーンショット (64).png

(国土交通省・国土地理院などより)

この画像は「青森市」を表示しています。
そして画面左側に災害別で選択できるマークがありますので例えば「津波」を選択すると

スクリーンショット (62).png

津波の浸水想定区域が色で塗られます。
そしてさらにこのまま「洪水」を選択すると先ほどの「津波」と重ねて浸水想定区域が表示されます。


スクリーンショット (63).png

この場所がどのように危険なのか一つの地図上で重ねてみることができます。
非常に便利ですよね。
ぜひ、自宅や職場、そして家族や友人などの住んでいる場所はどのような危険があるのか確認するのにご活用下さい。

災害はいつ起こるかわかりません。
いつ起きてしまっても被害を少しでも少なくするために日ごろから備えておきましょう。

前の記事へ