ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

過ぎゆく夏を惜しみつつ青森ねぶたを堪能

[ 青山 英次 ]

みなさん!!青森ねぶた祭、楽しみましたか??
私は8月5日(土)・6日(日)の2日間に渡って
家族で青森ねぶた祭を堪能しました。
義父の会社が、ねぶたの運行コース沿いにあるので、ご厚意で毎年会社の前の
特等席でねぶた鑑賞をさせてもらっています。いつもありがとうございます。

特に8月6日(日)は大型ねぶた22台すべてが出陣し圧巻のねぶた運行だと感じました。
今年のねぶた大賞はあおもり市民ねぶた実行委員会の「紅葉狩」!!
北村麻子さんが制作したねぶたで、もみじが散りばめられたねぶたは本当に綺麗で
素人ながらに北村麻子さんの女性ならではの繊細さを感じさせるねぶただと思いました。

それにしても毎年ねぶたを見物し終えると少し声が枯れてしまうんです。
青森で出会った多くの会社の仲間や友達が囃子方としてねぶたに参加しています。
その友達を沿道から見つけるたびに、友達の名前を叫びます!!
大きな囃子の音色の中で気づいてもらえたときにはとてもうれしい気持ちになりますが・・・、その分、叫び過ぎて声が枯れてしまうんですよね。
アナウンサーとしてもっともっと声を鍛えなければと感じました(笑)

今年のねぶた大賞「紅葉狩」を見て「あ~、もう秋だな・・・」とも感じました。
冬が長い分だけ、短い夏が盛り上がる!!それが青森の良さかもしれません。

立秋も過ぎましたね。このあと長い冬を越えて、来年の青森ねぶた祭がすでに
もう楽しみです。

[番組一覧]

ページトップへ