ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

フィリピンに行ってきました!

[ 上野 比呂企 ]

先日、夏休みでフィリピンに行ってきました。

フィリピンは大学時代、半年ほど留学していた国で6年ぶりです。

今回は大学時代に訪れる事が出来なかったビサヤ諸島というフィリピンの中部にある島々を
旅してきました。
日本を出発してセブ島に到着すると、バスに乗ってセブ島南部にあるオスロブという小さな
港町へ。
ここは世界有数のジンベイザメとの遊泳スポットでジンベイザメのすぐ側でシュノーケリング
出来る場所です。

自分の身長と同じくらいの大きな口に自分の何倍もの大きな体のジンベイザメはとにかく
迫力があり、それでいて親しみのもてるかわいらしさもあり夢のようなシュノーケリングを
楽しめました。

その後、シキホール島という1周80kmほどの小さな島へ。
フィリピンでは、セブ島やボラカイ島などがここ数年脚光を浴びていますが、シキホール島は
近年リゾート化が進んでいる”フィリピンの次なるリゾート地”として注目されている島です。
アジアを中心としたオンラインホテル予約を扱うウェブサイトおよびアプリで有名なAgodaによると
旅行者の目的地として一躍注目を浴びた場所として昨年世界のトップ10にランクインしました。

シキホール島は、大航海時代に到達した島々を侵略してきた航海者たちが、夜になると島が緑色の
光を放っているように見えた事から”得体の知れない島”としてそのまま上陸することなく通り過ぎた
という逸話が残る島なんです。その光の正体はホタルですが、多くのホタルを1年を通じて楽しむ
事ができ、洞窟探検、シュノーケリングにダイビング、森の奥にある開けた川で”ターザン”遊びや
飛び込み、古くから現在まで伝わるボロボロという呪術など、とにかく様々な体験ができる島です。

まだ、リゾート化されはじめて数年ということもあり、島の人達のそのままの暮らしに溶け込みながら
島を満喫することができ、最高の滞在となりました。絶対にまた会いたいと思える人達と出会えました。

そして、次にボホール島です。
この島は世界最小級のメガネザルのターシャが生息する島でもあり、世界の奇妙な絶景として有名な
チョコレートヒルがあります。
おわんのような低い山がいくつもあるチョコレートヒルは現在でも形成された全容が明らかになっていない
山々です。まるで異世界にいるかのようでした。

そして最後は友人たちに会いにマニラへ。
2年ぶりの海外の旅。今回も本当に思い出深い旅になりました。

外国ですので、渡航の際に気を付けるべきことはたくさんありますが、皆さんも機会がありましたら、
ぜひフィリピンの海など自然を満喫して下さいね!

[番組一覧]

ページトップへ