ホッとするね! RAB青森放送

らぶりん投稿ボックス

『レーダー』&『アナ』卒業しました。

[ 秋山 博子 ]

2004年10月から13年半の間、
『ニュースレーダー』のメインを担当してきました。
最初の頃の写真です。↓(隣りは矢羽々・元アナウンサー)

『ニュースレーダー』を担当したのは…実は新人の頃にも↓

お天気コーナーを3年ほど務めていました。
その当時のスポットCMを自分のカメラで撮影していたのですが…
久し振りに見返して…あの頃は夕方6時30分からの
スタートだったんだなぁって懐かしく思い出しました。

入社の年に『サタデー夢ラジオ』にアシスタントで起用され、
毎週笑い転げていた私は、その後、
『ズームイン』で青森県内を隈なく取材しました。
ですから自分は情報バラエティ系のアナウンサーだと
どこかで思い込んでいたような気がします。

13年半前の秋、
ニュース番組のメインをできるのかしら…と
不安な思いで扉を開けました。
『伝えるニュース』を脱して
『伝わるニュース』を読めるようにするには
自分に何が足りないのか、何が必要なのか、
どうすれば目標とする自分に近づけるのか…
毎日、自問自答しながらカメラに向かい、
視聴者の皆様に思いを届けてきました。

全ての人に平等で平和で幸せな社会が実現する事を
心から願っています。どこよりも早く
あらゆる意味でバリアフリーな青森県になってほしい…
その思いは13年半の間に東日本大震災を経験し、
さらに強く心に根ざすようになりました。

この4月からは
テレビ制作部とラジオ制作部を併せ持つ、
制作局の一員となります。
ですから、アナウンサーも卒業です。
今後は新米として番組制作に関わりながら
自分の役目を果たしていきます。
ラジオ番組の『うたあきッ♪』は継続しますが、
画面で皆様にお目にかかる機会はなくなります。
これまで応援してくださった沢山の方々に
心から深謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

アナウンサーとして四半世紀を超える長い間、
青森県の皆様に育ててもらい、
励ましていただきました。
私の心の故郷は『青森県』です。
青森に来て本当に良かったと実感しています。
今後の自分がどんな成長を続けるのか、
止まってしまうのか…
正直、不安でいっぱいです。
(機械に弱いアナログ人間なので…)
でも、少~し、期待して
楽しみにしている自分もいます。

経験を積んで、人間味の増した魅力的な話ができる…
そんな『パーソナリティに生まれ変わるチャンス』…
なのかもしれませんから♪♪♪
どんな変貌を遂げるのか…
皆様も少~し、楽しみにしていてくださいね。
3月までの『ニュースレーダー』メンバーの写真を最後に↓

4月2日(月)からスタートする、
新しい『ニュースレーダー』もご期待くださいね♪

[番組一覧]

ページトップへ